ゼリツィン®エリクサー

皆既月食でウエサク満月の日のゼリツィン®エリクサー

  1. HOME >
  2. セッションツール >
  3. ゼリツィン®エリクサー >

皆既月食でウエサク満月の日のゼリツィン®エリクサー

朝から肩の凝りと頭の内側から圧迫を感じた、ウエサク満月の日。

(残念ながら、皆既月食は見れませんでしたが。)

カラダの水分が、吸い上げられて上に移動しているようなそんな体感でした。

とにかく、上半身(肩から上)が重い!

そんなパワフルな月の力を感じながら、引いてみたゼリツィン®エリクサー。

なかなか、ヘビーなのが来ました...。

 

ウエサク満月に呼ばれしエリクサー!

 

ゴース&ジェット

引き当てたエリクサーは、8-3 Stechginster & Gagat ゴース&ジェット。

私は、「夜明け前が最も暗い」的なメッセージを受け取ったわけですが、「深い奥底の痛みを感じて、癒し、手放す」といった、リセット力の強いといわれる皆既月食のシャドーワークをサポートしてくれるエリクサーに感じられました。

口に含むと、ほのかな甘い風味が。

甘い香りを放つ黄色い花と共鳴したのでしょうか...。

甘く優しい感覚、ちょっと意外でした(笑)

ゼリツィン®エリクサーは成分的には、ただの「水」なのですが、たまにその植物の風味を感じることがあります。

ゴース(ハリエニシダ)

青空に生えるエネルギッシュな黄色の花を咲かせるゴース(ハリエニシダ)。

ケルトでは、春の訪れを告げる植物であり、明るく温かみのある黄色は太陽を象徴します。

冬から春へ、闇から光へ転じるように、再起を促す希望を感じさせてくれます。

バッチフラワーレメディのゴースも、「絶望から立ち直り、希望を取り戻し、あきらめを手放す」サポートしてくれるレメディです。

 

ジェット(黒玉)

鉱物学的に、海底に沈んだ太古の木が炭化した木の化石である「ジェット」。

この漆黒の石は、魔除けとされ、あらゆるネガティブなエネルギーから魂を守るといわれています。

また、故人を追悼する際の装身具としても使用され、「未亡人の石」とも呼ばれています。

「心の奥深くの闇を浄化する」、「精神を安定させる」と言われる石です。

 

ゴース+ジェットの波動

色的には、黄色と黒という警戒色の組み合わせのゴースとジェット。

ふたつの波動が合わさることで、「しっかりと自立して、新たな一歩を踏み出す」のをサポートしてくれるエリクサーと言えます。

夜明けの光を見て再起するような。

 

Trost(慰め)のエリクサー

8-3 Stechginster & Gagat ゴース&ジェットのメッセージを受け取った後、ふと、ブレンドエリクサーの「Trost(慰め」も試してみることに。

すると、こちらの方が胸に強い脈動を感じて、自分のカラダが反応しているようだったので、こちらも飲むことに。

エリクサーに、また別のおすすめエリクサーを紹介してもらったような感覚が面白く、上半身の重さも忘れてゼリツィン®エリクサーとのひとときを楽しんだウエサク満月の日の朝でした。

 

 

ドイツ発!自然界に自生する植物そのままの波動のエッセンス 「ゼリツィン🄬エリクサー 」宝石と花の波動療法

ゼリツィン®エリクサーは、自然界に自生する植物を摘むことなく生きたままの植物から転写されたエネルギーとそれに対応した宝石のエネルギーが組み合わされた波動エッセンスです。   こんな方におすす ...

続きを見る

すでに梅雨入りの2021年5月の満月は皆既月食!

梅雨入りして5日目。 昨夜の天気予報では、「5月26日の満月の日、近畿地方は晴れの予想なので、皆既月食は見れるのではないでしょうか。」とのことです。 5月の満月は別名フラワームーン。   目 ...

続きを見る

-ゼリツィン®エリクサー
-, ,

© 2022 なちゅろぱすラボ