セルフケア 暦・天体・自然

太陽が生まれ変わる「冬至」と睡眠負債の溜め込みに要注意な冬至期間

  1. HOME >
  2. セルフケア >

太陽が生まれ変わる「冬至」と睡眠負債の溜め込みに要注意な冬至期間

 

本日は「冬至」。

柚子風呂の日ですね~。

冬至の復活再生の太陽を象徴する柚子をお風呂に入れることは、とても縁起が良いとされています。

先日、スーパーの地元の農家さんコーナーで無農薬の柚子を発見したので購入。

先日の満月の日は大掃除第二弾。

この日は頑張って大掃除の峠を越えたので、その疲れを柚子風呂で癒しいたいと思います。

 

本日12月22日から1月2日までは、二十四節気の冬至期間です。

 

休息モードで身体を整えるのが、冬至期間の自然のリズム。

 

睡眠負債

睡眠負債(すいみんふさい、英: Sleep debt)は、William C. Dement 教授(スタンフォード大学)により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態である。

わずかな睡眠不足が積み重なり「債務超過」の状態に陥ると、生活や仕事の質が低下するだけでなく、うつ病、がん、認知症などの疾病に繋がるおそれがあるとされる。

日本人のおよそ4割は睡眠時間が6時間未満で、睡眠不足の状態にある。しかしこれを自覚できていないケースもあり、睡眠不足が蓄積していってしまう。

2003年にペンシルベニア大学が行った研究によれば、6時間睡眠を2週間続けた被験者グループの脳の働きは、2晩徹夜したグループと同程度まで低下している。

wikipedia

 

現代の生活において、長時間の労働による睡眠時間の減少や、不眠症などの睡眠障害により必要な睡眠時間が得られにくい傾向にあります。

こういった日常の中、睡眠が足りていない状態がずっと続くことに慣れてしまい「睡眠負債」を抱えた状態にとなり、肉体的(疲労感、倦怠感、免疫力の低下など)かつ精神的(情緒不安定、判断力の低下など)にも影響が及ぼされます。

 

睡眠負債チェック

チェック項目

  • なかなか寝付けない
  • 目覚めが悪い
  • 日中に眠気がある
  • 集中力、注意力が散漫になりがち
  • やる気が出ない
  • イライラしやすい
  • 体調不良になりやすい(風邪などをひきやすい)

 

睡眠負債は繰り上げ返済NG

日常的に溜ってしまった睡眠不足の状態を解消しようと、休日に寝だめをしたりするのは生活リズムを壊してしまうことになることもあるのでよくありません。

寝だめすることで眠気はスッキリしたとしても、注意力や集中力が散漫になってしまった状態をリセットする効果は期待できないようです。

 

効果的な睡眠負債の返済方法

  • 朝、太陽の光を浴びる
  • 日中15分程度の睡眠
  • 寝る前にPCやスマホを見ないようにする(ブルーライトを浴びないようにする)
  • 寝る前の過剰な飲食(アルコールなど)を控える
  • ストレッチなどの軽い運動を行う
  • 寝る90分前に入浴する
  • 心地よく感じるアロマを焚く
  • 肌触りのよいパジャマや寝具を使用する

人によって適切な睡眠時間は異なりますが、一般的には7時間前後と言われており、自分にとって必要な睡眠時間を把握しておくことも大切です。

 

睡眠負債が溜ると、当たり前のことも考えられなくなる!? ↓

 

 

骨休めの時季である冬至期間

年末は、バタバタと忙しくかつ賑やかな雰囲気の人間界ではありますが、自然界は静かに息をひそめている時季。

春に向けて静かに体を休め、落ち着いて再生を促す期間となります。

夜更かしせずに早めに寝て、朝はガバッと布団から起きずにゆっくりと起きるようにしましょう。

この時期の睡眠負債はリスクが高く、体調を崩しても治りにくいといわれますので、極力「無理をせず、休む」を心がけるようにしたいものですね。

 

カボチャを食べて、柚風呂でゆっくりとカラダを緩めて、よい冬至の日を。

 

 

嗅覚反応分析では、自分の体質に合ったアロマや対策が分かります!↓

ドイツ発!自然界に自生する植物そのままの波動のエッセンス 「ゼリツィン🄬エリクサー 」宝石と花の波動療法

ゼリツィン®エリクサーは、自然界に自生する植物を摘むことなく生きたままの植物から転写されたエネルギーとそれに対応した宝石のエネルギーが組み合わされた波動エッセンスです。   こんな方におすす ...

続きを見る

 

-セルフケア, 暦・天体・自然
-

© 2022 なちゅろぱすラボ