暦・天体・自然

「水」のイメージが強い恒星「シリウス」と時計が12時までの理由

2021/7/31  

  古代エジプトでは、ナイル川の氾濫時期を知るために恒星「シリウス」の観測を行っていました。 「シリウス」が日の出直前に昇るのを観測することで、氾濫時期を察知していたそうです。   ...

主に関西で行われる「地蔵盆」

2021/7/25    

  昨日は住んでいる地域の地蔵盆。 この日は朝早くから(暑いので)、地蔵堂の掃除をして提灯など飾りつけ、お供えものを。 そして、お地蔵さまの赤い前掛けも新しくします。 子供のための行事とされ ...

夏休みの始まりと東京オリンピックと夏土用

2021/7/22    ,

  オリンピックで移動した「海の日」の本日。 なんだか、数日前から朝の家の前の道が静かだな~と思ったら、夏休みが始まってたんですね。 そして、明日はいよいよオリンピックの開会式。 &nbsp ...

寝付きが悪く頭がボーッとするのは太陽フレアが原因⁈

2021/7/8    ,

  ここ最近、筋トレ効果もあってか、目覚ましが鳴る前にスッキリとした目覚めを迎えていました。 しかし、数日前から寝付きが悪くなり、目覚めもイマイチ。 起きても、目から上がボワーッとしている感 ...

【旧暦】本来の「七夕」は立秋過ぎのお盆の頃

2021/7/6    

明日は、グレゴリオ暦(太陽暦)での七夕の日。 旧暦では一か月先のお盆の頃が七夕です。   2021年の旧暦7月7日は、8月14日!   お盆と七夕 旧暦では水無月(6月)までが夏、 ...

【旧暦】水無月の始まりと秋に向かう晩夏の頃の食養生

  昨夜からよく降る雨。 梅雨空の本日より7月がスタートです。 明日から七夕までは半夏生。   そして、7月10日の新月より水無月が始まります。 水無月の最終日は立秋であり、秋に向 ...

夏至が過ぎ、田植えが終わるころに迎える半夏生

2021/6/24    , ,

  夏至が過ぎ、田植えの合間に休憩している人たちを見かけるようになりました。 私の住むあたりでは、そろそろ田植えも終わりを迎えようとしています。 あと一週間ほどで、半夏生を迎えますね。 &n ...

日本では何となく過ぎてゆく「夏至の日」

2021/6/19    

何だか、妙に気になる2021年の夏至。 (いよいよ明後日です) 旧暦カレンダーを目のつくところに貼ったり、天体のカラダへの影響に意識をが向くようになってきたせいかもしれませんが。 最近、月食満月や日食 ...

夏至までの流れの中 意識してみると良いこと

2021/6/4    

ふと思い立ち、読み返してみた生命の樹研究家 小西温子先生の「受け取りの法則」。 そこに書かれている夏に向かう時期の過ごし方の箇所を読んだときに、立夏のころからの自分の行動を思い返してみたところ...当 ...

【旧暦】皐月の始まりと夏至の頃からの夏バテ対策食養生

2021/6/3    , ,

つい先日の、ウエサク満月から一週間が経過。 そして、一週間後には新月を迎えて「皐月」が始まり、半ばで「夏至」を迎えます。 旧暦においては、「夏至」は必ず「皐月」で迎えるようです。   夏至は ...

すでに梅雨入りの2021年5月の満月は皆既月食!

2021/5/20  

梅雨入りして5日目。 昨夜の天気予報では、「5月26日の満月の日、近畿地方は晴れの予想なので、皆既月食は見れるのではないでしょうか。」とのことです。 5月の満月は別名フラワームーン。   小 ...

近畿地方、21日早い梅雨入り

2021/5/16  

スマホを見ながらつぶやいた母の一言、「近畿、21日早い梅雨入り」に衝撃を受けた雨の日曜日...。 風薫る爽やかな五月はいずこへ...   二十四節気の小満を通り越して芒種へ? 出展:tenk ...

© 2022 なちゅろぱすラボ