思うこと・つぶやき 暦・天体・自然

自由と革新の水瓶座シーズンで迎える立春とサンキャッチャー

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 思うこと・つぶやき >

自由と革新の水瓶座シーズンで迎える立春とサンキャッチャー

 

2022年を迎えて、早くも1月が終わりを迎えようとしております。

(旧暦ではようやく新年を迎えます。)

 

【旧暦】和する心を確認する「睦月」と春に向けての肝腎の養生

  旧暦での師走もあと残すところ一週間となりました。 今は年の瀬第二弾といったところですかね。     四季が一巡し、また新しい春がやってきます。   今年は、 ...

続きを見る

 

そして、来週はいよいよ立春。

今年は少し早めの春入りの予想のようで、底冷えする寒いこの冬が少しでも早く終わるのが待ち遠しい日々です。

 

先日のトンガ海底火山の噴火後から、変化の流れが加速しているように感じているわけですが、

 

地球の陰陽のピーク時期と流れの変化と加速

  二十四節気の大寒の時期に入りました。 底冷えする寒さというか、「やっぱり大寒とはよくいったものだな~」と思う今日この頃です。   地球の北半球では寒さが、南半球では暑さがもっと ...

続きを見る

 

星読みの観点からは、1月20日の大寒の日より水瓶座シーズンに入り世界的に革新の流れが強まっているとのことです。

 

水瓶座の象徴する自由は、革新によって「自分で獲得する自由(liberty)」のこと。

 

 

1月20日以降の報道

まだオミクロン株には当てはまらないとはされているものの、デルタ株に対しては「自然免疫」の方が予防効果が高いという研究データが得られたという報道があったり、

[19日 ロイター] - 米カリフォルニア州とニューヨーク州の保健当局者は19日、新型コロナウイルス感染による自然免疫がワクチン接種よって獲得した免疫よりもデルタ変異株に対する予防効果が高い可能性があると発表した。米疾病対策センター(CDC)の週報に研究データを掲載した。

 

昨年12月から開始されている3回目接種率は1.3%であることや、政策にたいする批判記事が掲載されたりと、革新的な報道(?)に舵が切り替えられてきたようにも感じられます。

あと、ワクチンの副反応に関しても記事になり始めてきましたね~。

 

 

 

1月23日放送のTVタックル

日曜日のお昼の放送を見ていたのですが、いわゆる「コロナ脳」である出演者の面々の中で、宮沢先生だけが血の通った人に感じられたましたね...。

 

え...マジか...

 

と、思うような発言が多かった(宮沢先生以外の)ことは否めません...。

 

 

TVタックルの収録後の宮沢先生のツイートからも、孤軍奮闘の疲れが伺えます。

ホントに苦痛の1時間だっただろうなと...。

 

 

イギリスに続きデンマークもコロナ規制撤廃予定

イギリスでは、1月27日からコロナ規制をほぼ撤廃となりましたが、デンマークもそれに続き1月31日に規制が撤廃される予定のようです。

コロナを「社会的に重大な病気」として分類しなくなったというのが、デンマークの規制撤廃理由です。

 

 

3年目に入ったコロナ禍。

様々な研究データも出そろってきて、報道にも変化が見られはじめ、革新の波が大きくなってきたように思われます。

(革新の波は、色々な方面で起こっておりますが...。)

 

立春の七十二候

 

2月4日に迎える立春。

わかりやすく流れの切り替え点となりそうな感じがするので、なんだか今年はいつもより待ち遠しいというか、注目してしまいます。

 

立春の七十二候

  • 東風解凍(はるかぜこおりととく)2月4日~8日
  • 黄鶯睍睆(うぐいすなく)2月9日~13日
  • 魚上氷(うおこおりをいずる)2月14~18日

 

春風が氷をとかし、鶯が春の訪れを告げ、魚が跳ねる春の訪れ。

待ち遠しいかぎりです。

 

光を味方につけるサンキャッチャー

 

先日、サンキャッチャーを購入しました。

結構前からサンキャッチャーが欲しいなとは思っていたのですが、今回、マスターヒーラー小林健さんのオススメグッズで紹介されていた量子波でアチューメントされたものを見て、寝室の浄化にいいかなと思いお迎えしました。

 

 

 

昨年11月よりゼリツィン®38本チャレンジのグランドステージで、今も自分の意識を浄化中ですが、

 

満月の日の最終ステップのゼリツィン®エリクサー38本チャレンジ「グランドステージ」のスタートとフランキンセンス精油

  昨日の満月より、ゼリツィン®38本チャレンジ「グランドステージ」の最終ステップを開始しました。 2ステップ目を終えてから、えらく早く過ぎ去った一週間。     終盤に ...

続きを見る

 

それに伴い、1日の1/3を過ごすエネルギーチャージの場である寝室の浄化にもこのところ意識が向くようになりました。

 

ユリの花を活けたりするのに加え、今回太陽の光での浄化力もプラスです。

 

ゆりの花に癒される睡眠タイム、再び。

  本日は満月。で、月食。 晴れているので、夕方の東の空から昇る欠けた満月が見れるかもしれませんね~。     さて、花瓶が割れてしまってから、しばらく寝室に花を活けてな ...

続きを見る

 

太陽の光がサンキャッチャーに当たると、小さな虹が部屋中に散りばめられ、それを見てるだけでも楽しい気分になります。

寝室の植物たちにもいい影響があるのでは?と思い、そちらの観察も楽しんでおります。

 

-思うこと・つぶやき, 暦・天体・自然

© 2022 なちゅろぱすラボ