思うこと・つぶやき

中止になった3年ぶりの夏祭りと太陽フレア問題

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 思うこと・つぶやき >

中止になった3年ぶりの夏祭りと太陽フレア問題

 

先週末は3年ぶりの夏祭り。

だったのですが、1日目の夜遅くに暴走族の大乱闘があったとのことで、急遽2日目が中止となりました...。

1日目はあいにくの天気だったこともあり、祭り日和となった2日目に存分に楽しもうと期待を膨らませていた従姉家族も、朝から夏祭り中止の放送でかなりガックリと来ていました。

来月で2歳を迎えるボンは、1日目の金魚すくいの金魚に手を振って喜んでおりましたが...。

 

 

全部で5匹の金魚をすくってきていたのですが、今朝見たら一匹お亡くなりに。

亡くなった1匹を庭に埋め、水を半分変えてあげました。

 

 

4匹は元気な模様です。

 

さて、その後にメールをチェックしていると、「太陽フレア問題のスピリチュアルな意味」という題名のメルマガが。

太陽フレア問題といえば、総務省が2週間の通信障害や、大規模な停電などが想定されるとし、地震や津波と同じく災害として認めて対策をとっていくというのが春ごろに報道されていました。

 

活発化が続く太陽活動と太陽フレアによる被害想定

観光地は、かなりの人出となり盛り上がった様子のゴールデンウィーク。 私はというと、庭木の剪定やら掃除と、すっかり地味に過ごすことが板についたゴールデンウィークを過ごしておりました。   太陽 ...

続きを見る

 

この太陽フレア問題に関しての、エドガーケイシーのリーディングがメルマガでシェアされていました。

先月、総務省から、2025年頃に太陽表面の巨大な爆発現象が増え、その太陽フレアの影響によって、電気や携帯の電波などに深刻な影響をもたらす可能性があると発表されていましたね。。

 

現時点では2週間程度の通信障害などが予想されている様です。

 

この問題について、眠れる預言者と呼ばれたエドガーケイシーも、スピリチュアルな観点からリーディングを行っていますので、今日はその内容をシェアします。

 

ケイシーはリーディングで、私達にこの様にアドバイスしています。

 

「汝らが、自分と宇宙との関係、そして、それをコントロールする影響力との関係をもっと自覚するようになるなら、助ける能力はもっと大きくなり——内なる神の力により頼む能力はいよいよ高まるだろう。

 

しかし、同胞に対する汝の責任はそれ以上に大きくなる。

なぜなら、汝が最も小さき者に為すことは、汝の造り主に為すことであるからであり——

 

それは、汝に生じる騒乱が太陽に反映されるようなものである。

 

 地震も、戦争や憎しみすらも、汝の日々の生活における影響力もそうである。

 

では、太陽黒点とは何か?   地上における神の子らがそこに反映するところの、騒乱の自然

な結果である。

 

従って、黒点は、それに気づいた人々に対してしばしば混乱をもたらす。

 

心を騒がせてはならない。むしろ、神を信じよ。 そして、他者に対して、神を信ずる者として行動せよ。」(5757-1)

 

つまり、自分自神を信じ、心を静めて、人に愛を持って接すること。

 

そういった日々の積み重ねによって、大難を小難にしていくことが出来るのですね。

 

「Clover出版 Maya Arika メルマガ」より

 

太陽黒点が増えると、電磁波が多く排出される。

 

と、言われています。

 

つまり、私たち人間の心の騒乱が太陽黒点として反映されるということは、太陽フレア問題につながってくるということになりますね...。

 

夏祭りの2日目が中止になった理由の大乱闘は、駅前のロータリーで起こったらしいのですが、そのロータリーには交番があるので、すぐに抑えられたのではないのかなとも思ったりするのですが、7月8日の安倍元首相銃撃事件が同じく奈良の大和西大寺で起こったこともあり、かなり警戒しての夏祭りの中止となったようです。

 

何だか、7月に入ってからより荒波が立ち始めたように感じる日々ですが、

 

水面下の動きが大きくなり激しい脈動を感じる2022年7月

  参院選、終わりましたね。 そして、安倍元首相の葬儀も終わりましたね...。 そして、7月に入ってからというもの、七夕を境により一層世界の激しい動きがみられるようになったというか...。 ...

続きを見る

 

今朝のメルマガを読んで、心を平穏に保つように過ごすということの重要性と想念のエネルギーの大きさを改めて考えさせられた次第です。

 

 

-思うこと・つぶやき

© 2022 なちゅろぱすラボ