思うこと・つぶやき

光クオンタム療法2回目はホルミシス効果も加わり「軽くてしなやかなカラダ」に

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 思うこと・つぶやき >

光クオンタム療法2回目はホルミシス効果も加わり「軽くてしなやかなカラダ」に

 

10月初旬にモニターとして受けに行ってきた「光クオンタム療法」。

 

ハイパワーなプラズマライトの光クオンタム療法を受けてきました!

  昨日の日曜日は、久しぶりに弥生さんのメンテナンスを受けに行ってきました。 5カ月ぶりです。 今まではアロマ鍼灸を受けていたのですが、何やら新しく「光クオンタムチェア」なるものを導入され、 ...

続きを見る

 

初回で感じたカラダの変化により、3回集中コースに切り替えてもらって、その2回目の施術に行ってきました。

今回は、新しく入った「高機能ホルミシスベルト」も体験させてもらえることに。

 

「ホルミシス」とは、高濃度の場合は有害であっても、低濃度であれば有益な作用をもたらすこと。

 

2度目のプラズマ量子光線

前回と同じく、まずはプラズマ量子チェアに座り、30分間プラズマ量子光線を浴びます。

2回目となる今回は、肺と心臓の、胃、腰が順番にポカポカしてくる感じでした。

初回は、太腿の振動に始まり、全身がかなり熱くなって汗ばむくらいだったのですが。

このときは、相当肉体的に疲労が溜っていた模様です...。

 

実は、今回の施術を受ける二日ほど前から、胃が重く、口角炎が出来ている状態だったのですが、プラズマ量子光線を浴びた後は、胃が楽になって口角炎のヒリヒリが治まっていました。

そして、施術を受けた二日後の本日の朝は、口角炎もすっかりきえております。

 

高機能ホルミシスベルトの体験

施術ベッドに移動し、胃に不調があるということでお腹周りに「高機能ホルミシスベルト」を巻き、暫く待機。

左肋骨下あたりの脾臓が熱くなり、次に胃の裏側と腎臓へと熱が移動。

只今、絶賛土用期間中。

土用の時期というのは、胃や脾臓に影響が出やすいので、まさに土用の洗礼を受けていたようです。

脾臓と胃の修復の後は、腎臓へと移行。

 

カラダの深部まで、届いてるな~

 

と、感じながらまどろんでおりました。

 

高機能ホルミシスベルトの特徴

「高機能ホルミシスベルト」は、温熱効果をもつ岩盤と超遠赤外線のテラヘルツの石が何層にも練り込まれたシートを温熱ヒーターで温めることで、岩盤浴の効果をよりアップ。

皮下脂肪を突き抜けて表皮から10㎝もの深部まで浸透するテラヘルツにより、深部まですぐに温まります。

 

更に、軽くて柔らかく、カラダに巻き付けて使用できるので機能的。

 

テラヘルツ波

「育成光線」と呼ばれる身体に有益な電磁波のひとつ。

テラヘルツ波は、「生命光線」ともよばれ、通過浸透性・透過性に優れており、細胞までスムーズに浸透。

 

なんと、自然界において、テラヘルツ波の放射が多いのは赤ちゃんだそうです!

 

軽くてしなやかなカラダに

 

ホルミシス効果が加わった今回の施術。

最後に「ゆっくりと起き上がってみてください~」と言われ、カラダを起こしてみたら、「軽い」に加えて「しなやか」な感じが強く感じられました。

筋肉も関節もしなやかで、どんなヨガのポーズでも出来るんじゃないかみたいな感覚とでもいいましょうか...。

(まさに、上の画像のようなイメージです。↑)

 

原因である内臓にまでしっかり作用しているので、ガツンと効く感じですね。

表層の筋肉のほぐれ方が凄かった...。

 

ちょうど土用期間明けの3回目の施術が楽しみです。

 

 

 

 

-思うこと・つぶやき
-,

© 2022 なちゅろぱすラボ