暦・天体・自然

火星食で受け取ったエネルギーの使い方

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 暦・天体・自然 >

火星食で受け取ったエネルギーの使い方

 

7月20日には、太陽―地球―冥王星が一直線に並んだそうですが、21日から22日にかかけては火星食でした。

今回は深夜に起こる火星食だったようで、東の空で昇ってくる月が火星を隠すという現象が見えたようです。

 

 

因みに次回の火星食は、2024年5月5日の白昼に起こるようです。

 

さて、宇宙と地球を中継してくれる月が火星を飲み込む火星食は、火星のエネルギーがダイレクトに降り注ぐと言われております。

22日の朝起きてから頭頂部にボワーっとした違和感があるのですが、火星のエネルギーがチャージされたんだろうかと思ってみたりも...。

 

火星のエネルギーは、意識的に使うことが重要!

 

牡牛座での火星食

 

今回は牡牛座で起こった火星食とのことで、その意味を意識して火星エネルギーを活用するのがよいとのことです。

「火星食は、無自覚に過ごしていると火星に関する悪しき想念や悪しき衝動を宇宙空間へそのまま垂れ流しにしてしまう機会になってしまうので、火星食は、人間自身の意志の力を目覚めさせて高次の火星意識を生み出すためのきっかけとして使うべきとき」である。

そう、火星食であれなんであれ、無自覚で無意識な状態でいると、火星のエネルギーはどちらかというと悪い出方になってしまう。

だからこそ、意識的に、意図的に、火星の力を使うということが大切。

今回の2022年7月21日~22日の火星食は、牡牛座で起きました。正確には牡牛座10度です。
この時の火星のサビアンシンボルと、チャンドラシンボルを出してみますと・・・

 

  • 牡牛座10度(サビアンでは11度)のサビアン:自分の花に水やりをする女
  • 牡牛座10度(サビアンでは11度)のチャンドラ:燃える髪の女

となります。

サビアンとチャンドラは、サビアンが表でチャンドラが裏と考えると分かりやすいかもしれません。

まずサビアンでは、自分の持っているもの(価値や才能)をコツコツとわき目もふらずに育むという意味が出ています。ある意味では自分に全集中している状態です。

その背後にあるチャンドラが示しているのは、燃えるような情熱。自分の固有のユニークな道を情熱的に歩む人という意味らしいです。

火星食とは、いわば「火星の力が地上に落ちてくる」と考えると分かりやすいです。
普段は天にあって遠くにある当たり前のものだからあえて地上の私たちが意識しない火星の力が、月によって隠される(いなくなる)ので、意識的にそれを補おうとすることで地上の私たちの心の中に獲得される(火星が生まれ変わる)という意味なのです。

だとしたら。

今回の火星食の火星のエネルギーをポジティブに使うならば、改めて、自分自身が情熱を燃やせるような自分のユニークな個性や道(価値や才能)を意識し、そこに向かってわき目もふらず自分本位になることかなと思います。

火星食に無意識にこのエネルギーに飲み込まれると、牡牛座火星なので欲望のまま利己的な行動に走りそうですが(笑)、サビアンとチャンドラが示している火星のパワーは、結構素敵な意味合いがあるなと思います。

 

パクスルーナPAXLUNA

 

自分の価値や才能を意識するためには、自分が生まれ持った火星星座のエネルギーの使い方を知っておくとよいのかもしれません。

 

おひつじ座の人は、単独スポーツや起業 *やりたいことをとりあえずやってみる

おうし座の人は、料理や、マッサージ *自分の五感を使う

双子座の人は、おしゃべりする *知的好奇心を満たす

蟹座の人は、仲間や家族と過ごす *自分が安心できる場所を作る

しし座の人は、創作活動  *クリエイティブに自分を表現する

乙女座の人は、仕事や家事 *実務的なことに目を向ける

天秤座の人は、イベントに出たり人と会う *社交的になる

蠍座の人は、研究や趣味 *自分が夢中になれることに集中する

射手座の人は、旅行や勉強 *自分が成長すること

山羊座の人は、社会、地域活動 *社会にために役立つこと

水瓶座の人は、NPO的活動 *未来的な新しい分野に携わる

魚座の人は、ボランティア *自分の感情が動くもの

 

カレン占星術スタイル

 

また、今回の牡牛座の火星食によるエネルギーは、自分自身の価値や才能を意識して自分本位になることだそうですが、自身の火星星座から魂が喜ぶお金の使い方をするということも、このエネルギーの使い方に沿えるのではないでしょうか。

 

火星星座から「魂が喜ぶ」お金の使い方を知る

  停滞感と重い雰囲気が増す8月下旬。 幸福感をアップさせる火星星座別のお金の使い方なる動画をMaya Arikaさんがアップされてました。   お金による火星エネルギーの使い方。 ...

続きを見る

 

私の火星は、魚座の0度の位置にあるのですが...

水瓶座要素も加味して、「未来的な新しい分野で自分の感情が動くもの」にエネルギーを使っていくと、自分の才能や価値にエネルギーを注げることになるのかなぁという気もしています。

 

真夏の時期の火星エネルギーなので、最近イラっとすることが多くもある状況なので、暑さの影響もあって怒りなどが爆発しないようなエネルギーの使い方ができるといいなと思う次第です...。

 

 

各種セッション

心身のバランスをグラフ化!「香りで自分を知る」嗅覚反応分析

”嗅覚で心と体を読み解く” ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『嗅覚反応分析(IMチェック)』。 【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】   ...

続きを見る

ドイツ発!自然界に自生する植物そのままの波動のエッセンス 「ゼリツィン🄬エリクサー 」宝石と花の波動療法

ゼリツィン®エリクサーは、自然界に自生する植物を摘むことなく生きたままの植物から転写されたエネルギーとそれに対応した宝石のエネルギーが組み合わされた波動エッセンスです。   こんな方におすす ...

続きを見る

「魂の青写真」「人生の羅針盤」 生命の樹カウンセリング

一人ひとりが持って持って生まれると言われる人生の青写真で設計図ともいわれる“生命の樹”。 これを紐解くことで、自分の天分や本来進むべき道などのヒントを受け取る「生命の樹リーディング」を用いた生命の樹研 ...

続きを見る

[/st-mybox

-暦・天体・自然

© 2022 なちゅろぱすラボ