セルフケア

必須ミネラルのひとつ「亜鉛」

  1. HOME >
  2. セルフケア >

必須ミネラルのひとつ「亜鉛」

ミネラルは重要な栄養素ですが、その中でも、昨年のコロナ禍で特に注目を浴びているのが亜鉛かもしれません。

亜鉛が多く含まれている食べもので真っ先に思い浮かぶのは「牡蠣」でしょうか。

あとは、カツオや牛肉、小麦胚芽にも多く含まれているようです。

 

筋肉や骨、肝臓、腎臓、皮膚や脳などに存在する亜鉛は、体内の様々な代謝機能に関与!

 

亜鉛のはたらき

亜鉛は、免疫や味覚の機能に関与したり、生活習慣病の予防も期待できるミネラルです。

 

免疫力&皮膚や髪を強くする

最近やウィルスから保護してくれる粘膜の働きに必要なビタミンAの代謝を高めます。

また、コラーゲンの形成を促進するので創傷治癒を早めたり、皮膚や髪を強くしたりします。

 

成長促進

カラダの新陳代謝を促進することで、成長を促します。

(タンパク質 + 亜鉛)

 

生殖機能

亜鉛は、精子の材料として必要不可欠であり、また、ホルモンバランスにも関わり、卵子を元気にするとも言われています。

 

味覚を正常に機能させる

舌の味蕾細胞の材料となり、味覚を正常に機能させています。

不足した場合、未来細胞の生まれ変わりがうまくいかなくなり、味覚障害が起こります。

 

精神の安定

神経伝達をスムーズにすることで、脳の機能を高め、精神の安定にも作用すると言われています。

 

亜鉛の欠乏による症状

  • 味覚・嗅覚障害
  • 口内炎
  • 皮膚の炎症
  • 食欲低下
  • 貧血
  • 発育障害
  • 不妊

など

 

亜鉛を効率よく吸収するには

亜鉛の吸収率は、平均約3割程度といわれており、あまり吸収率が良いとはいえません。

他の栄養素と一緒に摂ることで、腸での吸収が促進されます。

 

亜鉛と一緒に摂取するのがおすすめの栄養素

  • ビタミンC
  • クエン酸
  • タンパク質(動物性)

 

牡蠣にレモンを搾って食べるというのは、亜鉛の吸収を高めるうってつけの食べ方なんですね。

あと、カツオのたたきや牛肉のしゃぶしゃぶをポン酢で食べるというのも良いかもしれません。

 

また、イオン化されたミネラルサプリメントもオススメです。

 

バランスよくミネラル摂取

飲む・食べる・塗る・浸かる、おすすめのミネラル補給アイテム

現代人に不足していると言われる栄養素“ミネラル”。 健康維持には欠かせない「五大栄養素」の一つである“ミネラル”を効率よく&心地よく補給できるアイテムをご紹介します。 ミネラルはカラダを維持する基盤! ...

続きを見る

 

-セルフケア
-,

© 2022 なちゅろぱすラボ