思うこと・つぶやき

麒麟のカードと春への切り替わり

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 思うこと・つぶやき >

麒麟のカードと春への切り替わり

 

1月下旬に購入した「大和精霊神カード」。

日本人を守護する存在たちのオラクル「大和精霊神カード」

  前回の記事にて紹介したカード「オラクル・ドゥ・ヒルデガルド」と一緒に購入した「大和精霊神カード」。     こちらのカードは、精神世界の重鎮で超能力者である秋山眞人が ...

続きを見る

 

購入してから、毎朝「今日、守護してくれている精霊神は?」と1枚カードを引いていたのですが、2月に入って連日「麒麟」のカードが出てきました~。

 

麒麟は、動物靈の頂点に君臨する存在?!

 

究極の動物靈「麒麟」

 麒麟は、その元型であるムシュフシュとも同一の存在。シュメール文明でお城の城壁に守り手として書かれているのですが、その姿は身体にウロコがあり、形は虎で、顔はドラゴン、尻尾は蛇というものなのですが、これが色々な姿へと発展していくわけですが、それは様々な動物との霊的な戦いに勝ち抜いていった結果できた存在であり、まさに動物霊の父、動物霊のキングともいえます。

龍神と繋がりたいとか、狐にとりつかれるとか、動物霊というものは、現代でも色々な影響を与えています。そもそも、私たち人間は多くの動物を虐げてもいるので、そういった怨念とかもあるのですが、麒麟が召喚されると、すべての動物霊は蜘蛛の子を散らすようにいなくなってしまいます。だから、動物霊に守られているような人はちょっと注意が必要ですね。

まさに、究極の動物霊であり、動物霊に関係する全てのことを許して、浄めてくれる、麒麟というのは、そんな存在なのです。

created by Rinker
¥5,500 (2024/07/16 09:07:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

ムシュフシュ

古代メソポタミア伝承に登場する霊獣。

毒蛇の頭とライオンの上半身、鷲の下半身、蠍の尾を持つ。

 

中国においても、瑞獣である麒麟はこの世の動物の長とされ、四つの霊獣(青龍・朱雀・白虎・玄武)をまとめる代表的な存在とされます。

(因みに、獣類を生み出した長であるのは麒麟で、鳥類を生み出した長は鳳凰といわれています。)

 

泰平の世に現れる

 

麒麟という存在は、泰平の世になると現れるといわれ、またその性質は、非常に優しく穏やかで殺生を嫌うため、足元の虫や植物を踏むことさえも嫌うほど。

だからいつも宙に浮いて駆けているそうです。

 

そういえば、映画「ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密」にも麒麟は登場してましたが、そこでは「王にふさわしい人に跪く」と言われ、平和に世を治めることのできる人を選ぶという風に描かれていました。

 

キリンホールディングスも「幸せを運び、よろこびと共にある」シンボルとして麒麟を用い、「よろこびがつなぐ世界へ」をコーポレートスローガンとしています。

 

 

思えば、子どもの頃からわが家にはキリンビールが常にあったので、麒麟は身近な霊獣といえるかもしれません。笑

 

季節では土用

麒麟は、五行である木火土金水において「土」にあたり、季節では「土用」となります。

土用というのは、春夏秋冬にそれぞれあり、次の季節へのつなぎの時期であり調整期間。

  • 青龍:春
  • 朱雀:夏
  • 白虎:秋
  • 玄武:冬

四つの霊獣を束ねるというのは、四つの季節をつないでうまく流れるようにするという意味にもとれますね。

 

そういえば、麒麟のカードは2月1日から3日間連続で出たわけですけども、ちょうど冬土用の最後の3日でした~。

 

1月最終日に戸惑ったカード

 

2月に入って節分までの3日間連続で「麒麟」にお目にかかったわけですが、実は、前日に引いたカードは「邪気神」。

何だか、ファンタスティックビーストに出てくるオブスキュラスを思い浮かべてしまいました。

まあ、「邪気神」自体が何かをするということではないようで、警告してくれるという存在のようなのですが...

純粋な悪というものは存在しないけれどもそれに限りなく近い存在で、「邪悪な行為があった結果、激しく苦しんで死ぬという状況が確定していると、その人のそばに現れ、邪なる印ともいわれる」と。

戦場などには、よく現れる存在だそうです。

悪い出来事があり、それによって邪気が蓄積されたことで、死が具現化するという兆し、警告。

と、いうことが、説明書に書かれていました。

思いあたることがないので...汗

 

む~ん...。何かとつながってしまったんだろうか...。

 

と、思ってしまい、陰陽統合のゼリツィン®38本チャレンジが終了した翌日にということもあり、ちょっと戸惑ってしまった次第です。(ちょっとというか大夫ビビった感あり。)

 

陰陽統合のゼリツィン®38本チャレンジの終了と生命の樹のアクティベーション

  先日、昨年のクリスマスイブよりスタートしたゼリツィン®38本チャレンジ「Yin! Yang! Edition」が終了しました!     12月24日から1月30日まで ...

続きを見る

 

なんだか、その日は朝から気分が沈んでしまったので、ゼリツィン®に助けを求めたところ、

 

 

Sonnenröschen & Obsidian(ロックローズ&オブシディアン)でした。

“獅子のような勇気と度胸”

なんと、タイムリーな。

「しっかりせ~い」と言われているようでした。笑

 

私の意識世界のことなのか...、やはり思い当たることはないのですが、翌日からの「麒麟」カードの連続によって、泰平の春に意識が向き、

 

 

2月4日の立春は、笑顔の神様「火火出見尊(ほほでみのみこと)」、2月5日は「勝利之鳥神(しょうりの鳥かみ)」。

笑いを忘れず楽しみながら、恐れず挑戦するという、立春から良き流れを感じるカードでした!

 

神道系が多い?

 

かれこれ、10日ほどカードを引いてみておりますが、割合的に神道系とかが多いのかなと。

(智神という宇宙系もありました!)

仏教系のカードはお目にかかっていない感じです。

 

仏教系のカードは、自分の身体や物質的なことに意識を向けた方が良い時にでるそうです。

なので、日常的に身体のメンテナンスをしているため、心を解放して自由にし、宇宙の意志や仕組みに繋がるようにして過ごす時期だというのを神道系カードが教えてくれているのかもしれません~。

 

 

各種セッション

心身のバランスをグラフ化!「香りで自分を知る」嗅覚反応分析

”嗅覚で心と体を読み解く” ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『嗅覚反応分析(IMチェック)』。 【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】   ...

続きを見る

ドイツ発!自然界に自生する植物そのままの波動のエッセンス 「ゼリツィン🄬エリクサー 」宝石と花の波動療法

ゼリツィン®エリクサーは、自然界に自生する植物を摘むことなく生きたままの植物から転写されたエネルギーとそれに対応した宝石のエネルギーが組み合わされた波動エッセンスです。 こんな方におすすめ 心&感情& ...

続きを見る

「魂の青写真」「人生の羅針盤」 生命の樹カウンセリング

一人ひとりが持って持って生まれると言われる人生の青写真で設計図ともいわれる“生命の樹”。 これを紐解くことで、自分の天分や本来進むべき道などのヒントを受け取る「生命の樹リーディング」を用いた生命の樹研 ...

続きを見る

「嗅覚反応分析+ゼリツィン®宝石と花の波動療法+生命の樹カウンセリング」を使った多面的アプローチを行う「封印を解く」セッション

  生命の樹リーディング・嗅覚反応分析・ゼリツィン®宝石と花の波動療法により、“心と体と魂” に多面的にアプローチするセッションです。 魂の設計図を知ることで人生の羅針盤を手に入れ、魂の容れ ...

続きを見る

 

-思うこと・つぶやき