ゼリツィン®エリクサー

新しい年に向けてのメッセージとゼリツィン®エリクサー開発者エリザベート・ゼリンさんインタビュー

  1. HOME >
  2. セッションツール >
  3. ゼリツィン®エリクサー >

新しい年に向けてのメッセージとゼリツィン®エリクサー開発者エリザベート・ゼリンさんインタビュー

 

冬至とクリスマスが過ぎ、今年も残すところ1週間を切りました。

冬至からは新しい年のエネルギーの流れになるといわれるので、12月22日にゼリツィン®からメッセージを受けとることに。

 

「冬至」は、世界中の暦において太陽の復活を祝う日とされており、重要な転換点。

 

新しい年、2022年に向けてのメッセージ

 

7-3 Weide & Türkis ウィロー&ターコイズ

 

どんな状況においても、自分の羅針盤に従い舵を取るべし!

 

と、いう風な感じに受け取りました。

 

ウィロー(柳)といえば、折れにくくしなやかな枝に旺盛な生命力。

そして、ターコイズはふつふつと湧き上がるトラウマとの境界線を引く助け。

 

「あぁ...、やっぱり、変革の時代において、ますます過酷な時期に入っていくんだな...。」と思ってしまったのは否めない感じではありますが、いつもながらタイムリーなメッセージはさすが自然の叡智!

 

そういえば、私はケルトの守護樹も柳だったなぁというのを思い出しましたが、「信念を伴った柔軟性」をもつことが大切なようです。

 

 

ゼリツィン®開発者エリザベート・ゼリンさんからのメッセージ

ゼリツィン®エリクサーの開発者であるドイツの自然療法家エリザベート・ゼリンさんのインタビュー動画が公開されました。

エリザベートさんが開発した「天地と人をつなぐ癒しの雫」であるゼリツィン®エリクサーは、この時代を生きるために必要なメッセージとサポートを与えてくれるものであるのが伝わってきます。

 

 

今の時代は、私たち誰にとっても、極端に挑戦的で荒々しいものです。

何が自分にとって、正しいか、正直か、真実か、感じる事が要求されているのです。

今どのように行動すべきか、自分の体にとって、また自分の道を歩む上で何が正しいか、答えは存在します。

 

エリザベート・ゼリンさんインタビューより

 

頭ではなく心

 

ゼリツィン®エリクサーは、植物と鉱物の波動のエッセンスですが、その植物の波動も摘み取られたものではなく、自然界にそのまま棲息している状態の波動が転写されています。

自宅にいながらドイツの美しい森に棲息している植物のエネルギーを感じることができるエッセンスであり、その凄さを活けている花を眺めながらしみじみ思ったりも。

 

ドイツ発!自然界に自生する植物そのままの波動のエッセンス 「ゼリツィン🄬エリクサー 」宝石と花の波動療法

ゼリツィン®エリクサーは、自然界に自生する植物を摘むことなく生きたままの植物から転写されたエネルギーとそれに対応した宝石のエネルギーが組み合わされた波動エッセンスです。   こんな方におすす ...

続きを見る

 

半靈半物質の時代へと入った今、

 

半靈半物質時代の2160Hzの水「アクエリアス」を作製してみた。

  先週末にたまたま開いたyoutubeで真っ先に出てきた、先日読んだ「月の教科書」の著書であるマドモアゼル愛さんの動画。     その動画は、半靈半物質の時代への移行期 ...

続きを見る

 

エリザベートさんの言うように、自分にとって、正しく、正直か、真実かは感じることでしがわからず、頭でなく心が教えてくれるものであり、これからはそういった選択の仕方をしていくことが、ますます大切になってくるようです。

 

 

-ゼリツィン®エリクサー
-, ,

© 2022 なちゅろぱすラボ