約1か月遅れで香り始めた金木犀と天体色数

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. >

約1か月遅れで香り始めた金木犀と天体色数

 

小春日和の11月1日、金木犀が花をほころばせ始めました。

 

関東を中心に二度咲きの金木犀、わが家では今だ香らず。

  本日は、旧暦で重陽の節句。   関東の方を中心に、金木犀は二度咲きしている模様。 (9月中旬に咲き、10月に入って再び開花。)   BIGLOBEニュース金木犀(キン ...

続きを見る

 

今年は、約1か月遅れで香りを楽しむことに。

只今、家の中は金木犀の芳香浴状態となっております。

 

ハロウィンも終わり、ケルトの暦では本日は冬の始まり。

旧暦においても、11月5日の新月で神無月を迎え、冬の始まりとなります。

 

【旧暦】田の神が帰る山々が色づく神無月と肺と腎を補う食養生

  10月もあと残すところ1日となり、秋土用も半ばを過ぎました。 11月5日の新月の日より、旧暦では「神無月」を迎えます。 既に冬モードですが、暦でもいよいよ冬です。 収穫も終わりを迎え、山 ...

続きを見る

 

さて、昨日のハロウィンの日は、久しぶりに友人と会い「天体色数」を見てもらってきました。

 

天体色数は、神聖幾何学の図形である「フルーツオブライフ」と色・数秘・占星学を合わせてた現実創造をサポートするツール。

 

図形の色で見るホロスコープ的な

生命の樹(ツリーオブライフ)の次の段階である「フルーツオブライフ」の図形にて、天体色数は表されます。

私的には、より視覚的に入力されやすくなったホロスコープのような感覚。

個人により影響を与える太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星の7つの天体の色が、フルーツオブライフの中に入っています。

学術的でたくさんの天体記号が散りばめられたホロスコープに比べると、より感覚的に情報が入ってきやすいかもしれません。

 

で、今回見てもらったところ...

それにしても、青系の色が全くないよね...。コーラルが過ぎる(笑)

 

と、天体色数を見てくれたなつさんの第一声...。

 

 

樹にない色が果実に存在

 

私の生命の樹にはイエローとバイオレットはないのですが、果実になると出てくるようです。笑

 

どちらがしっくりくるのか?「曖昧」&「正確」な出生時刻による生命の樹の比較

  最近になってから、自分の正確な出生時刻が判明。 私が生まれたときの母子手帳が紛失したということで、わからないままなのかなと思っていたのですが、なんと、生まれた頃のアルバムに記載されていま ...

続きを見る

 

自分という樹になった果実は、受け取るというよりは周りに提供するものととらえると、私自身の要素としてはないけど提供するものとしては現れてくるということなのかもしれません。

種→樹→果実というサイクルを考えると、そういうこともあるかな~という感じです。

 

色的には美味しそうだし、桃みたいないい香りのする果実だといいなぁ...。

って、感じですかね。笑

 

女性色数と男性色数

天体色数には、女性色数と男性色数というのがあるのですが、私の場合、どちらもグリーン。

周波数的にも中庸。

なんだか、ニュートラル感満載です。

フルーツオブライフを成す色も暖かみのある色が占めているので、調和的というか平和的というか、そんなニュアンスが増しているような感じでした。

 

サポートしてくれる色

そんな私の果実をより芳醇にしてくれる、いわゆるサポートしてくれるという色があるそうで。

それは、ブルー。

生命の樹では、私はブルーとオレンジを2か所ずつ持っているのですが、そのブルーの方がサポートしてくれる模様。

やっと、キュッと引き締まる感じの色が来ましたね。

知性と言いう軸を持たせてくれる色です。

スッと一本スジが通る感じとでもいいましょうか。

一先ず、ふにゃふにゃっとした感じで終わらずによかったです。笑

 

フルーツオブライフを使った天体色数は、生命の樹とはまた違ったニュアンスで、自分が創り出す現実の方向性や周りが受け取ってくれるものなどのイメージが掴みやすいかもしれません。

 

何やら、選択色数というものもあり、ある特定の日のエネルギー状態(自分にとっての)を確認することもできる方法もあるそうで、何かをスタートさせる日をそれで決めることもできるようです。

 

図形や色や数字というのは、奥が深いですね~。

 

「魂の青写真」「人生の羅針盤」 生命の樹カウンセリング

一人ひとりが持って持って生まれると言われる人生の青写真で設計図ともいわれる“生命の樹”。 これを紐解くことで、自分の天分や本来進むべき道などのヒントを受け取る「生命の樹リーディング」を用いた生命の樹研 ...

続きを見る

-

© 2022 なちゅろぱすラボ