ハーブ・薬草・野草

「心臓の守り神」と呼ばれるハーブ「ホーソン」

  1. HOME >
  2. セルフケア >
  3. ハーブ・薬草・野草 >

「心臓の守り神」と呼ばれるハーブ「ホーソン」


ここ最近の冬至前って太陽活動活発化すること多いような。

2年前の2021年のも然り。↓

冬至前より活発化している太陽活動周期とカラダの反応

  本日はクリスマスイブ。 今は二十四節気の冬至期間であり、バイオリズム的には静かに過ごしたい時期。     しかしながら、それとは裏腹に今年の太陽の復活再生が凄まじいの ...

続きを見る


つい先日もXフレア発生してたし...。


それに加えての激しい気温変化...汗

冬至を迎える前に疲れをリセットすべく...

あと10日後には冬至を迎えます。 それまでに疲れをちゃんととって起きたいな~と思い、睡眠の質を上げるべくゼリツィン🄬のお力を拝借することに。 久々にブレンドエリクサーの「Gute Nachat(おやす ...

続きを見る


心臓にこたえるわ~。

というわけで、最近は毎日ハーブティーにホーソンをブレンドして飲んでおります。


ホーソンは、心筋の収縮力を増強し、血行促進する作用がある。



真ん中の実のハーブがホーソン(西洋サンザシ)。

ホーソンは世界各地の伝統医学において“心臓を守るハーブ”として、循環器系にまつわる各種症状の改善をサポートするのに用いられてきました。

長期にわたって穏やかに作用し、安全性が高く、薬膳でも使用されています。






私はよく、スギナ(ホーステール)やイチョウとブレンドします。

(お味のほうは、薄めの緑茶にほのかに梅のような酸味が加わる感じですかね。)

むくみやすいので、穏やかな利尿作用のあるスギナと血流を促進して冷えを改善してくれるイチョウを。

さらにイチョウは脳の血管を保護して血液循環を促進してくれるので。


あわせて読む
新緑のイチョウとイチョウ葉の効能

  絶賛新緑化真っ只中の裏の神社。 イチョウの葉も秋の黄色の様相とは異なり、目が覚めるような緑色となっております。   ドイツでは、イチョウ葉が認知症とアルツハイマーの治療薬として ...

続きを見る


また、カラダが冷えた時には、ホーソンをエルダーフラワーやリンデンとブレンドするのもおすすめで~す。



各種セッション

心身のバランスをグラフ化!「香りで自分を知る」嗅覚反応分析

”嗅覚で心と体を読み解く” ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『嗅覚反応分析(IMチェック)』。 【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】   ...

続きを見る

ドイツ発!自然界に自生する植物そのままの波動のエッセンス 「ゼリツィン🄬エリクサー 」宝石と花の波動療法

ゼリツィン®エリクサーは、自然界に自生する植物を摘むことなく生きたままの植物から転写されたエネルギーとそれに対応した宝石のエネルギーが組み合わされた波動エッセンスです。 こんな方におすすめ 心&感情& ...

続きを見る

「魂の青写真」「人生の羅針盤」 生命の樹カウンセリング

一人ひとりが持って持って生まれると言われる人生の青写真で設計図ともいわれる“生命の樹”。 これを紐解くことで、自分の天分や本来進むべき道などのヒントを受け取る「生命の樹リーディング」を用いた生命の樹研 ...

続きを見る

「嗅覚反応分析+ゼリツィン®宝石と花の波動療法+生命の樹カウンセリング」を使った多面的アプローチを行う「封印を解く」セッション

  生命の樹リーディング・嗅覚反応分析・ゼリツィン®宝石と花の波動療法により、“心と体と魂” に多面的にアプローチするセッションです。 魂の設計図を知ることで人生の羅針盤を手に入れ、魂の容れ ...

続きを見る

-ハーブ・薬草・野草