思うこと・つぶやき

見えない世界とのかかわりがより深まる2022年のお盆

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 思うこと・つぶやき >

見えない世界とのかかわりがより深まる2022年のお盆

 

今年もお盆のご先祖お迎えのお墓参りを早朝に。

明け方に雨が降ったようで、そのおかげもあって暑さも和らいでました。

 

新月翌日のお墓参りとお盆のお供え

獅子座新月を迎えた翌朝、涼しいうちにお墓参りに。     朝起きて顔を洗い、仏壇に手を合わせてから徒歩圏内のお寺のお墓に向かいました。 ご先祖に手を合わせた後は、ペット供養の石碑の ...

続きを見る

 

 

空は、爽やかな秋の様相でした。

 

さて、お盆は地獄の釜の蓋も開いてあらゆる霊がこの世に戻ってくると子供の頃によく聞かされましたが、ライオンズゲート期間も見えない世界とつながりやすくなると言われたり、旧暦の七夕がこの時期であったり(今年は8月4日が旧暦の七夕でした)、伝わり方は違えどこの時期は「見えない世界とのつながりやすい」タイミングなんでしょうね。

 

【旧暦】本来の「七夕」は立秋過ぎのお盆の頃

明日は、グレゴリオ暦(太陽暦)での七夕の日。 旧暦では一か月先のお盆の頃が七夕です。   2021年の旧暦7月7日は、8月14日!   目次 お盆と七夕あの世とこの世魔除けの笹二回 ...

続きを見る

 

盂蘭盆と先祖をお迎えする信仰が合わさったのがお盆だった。

 

分かち合う「お盆」

お盆は、
仏陀の盂蘭盆経と日本のご先祖様をお迎えする信仰
を合わせたもの。

盂蘭盆は、
釈迦の十大高弟のひとり目連が千里眼によって、
亡くなった母が餓鬼道で苦しんでいる様子を見て、
師に救済を求めたところ、
皆で食べる食事をお布施を提案され、
その功徳によって母を救済した話。

 

このお布施とは
食事のみならず、
あらゆる思いと言葉と行動を御奉仕とすることの象徴であり、
救う母は
自分の過去の行いの象徴でもあります。
その話と、
夏にご先祖様を迎える古来からの習慣が合わさって、
日本のお盆が出来上がっています。

 

皿を分かち合う盆は、
ご先祖さまと共に神に捧げる行為を分かち合うこと。
それは、
見えない世界と物質世界を区別することなく、
どちらも尊重して、
いつでも
神に捧げる思い、言葉、行為の分かち合いを意識するという意図があります。
万物万象が盛えるこの時期は、
見えない世界の恩恵を最も強く感じられる時期。この時期にお盆があるのは、
天地一体を再度、意識に刻む上で、
とても意味がある習わしです。

 

 

「盂蘭盆」とは聞きますが、ちゃんとした意味を初めて知りました。

そして、どうして「お盆」というのか?という子供の頃から、なんとなく抱いていた疑問も解消です。

 

お皿を分かち合う「お盆」の意味だったんですね~。

 

「見えない世界の恩恵を最も強く感じられる時期」とのことで、お盆の時間をより大切に穏やかに過ごすようにしたいと思います。

 

「空間」の整備

昨年末に、半靈半物質時代の水「アクエリアス」を作製したのをきっかけに、2022年に入って「半靈半物質」というキーワードをどんどん見聞きするようになりました。

 

半靈半物質時代の2160Hzの水「アクエリアス」を作製してみた。

  先週末にたまたま開いたyoutubeで真っ先に出てきた、先日読んだ「月の教科書」の著書であるマドモアゼル愛さんの動画。     その動画は、半靈半物質の時代への移行期 ...

続きを見る

3つの領域をつなぎ統合を進めていく生命の樹という図形と半靈半物質の時代

  先日、生命の樹研究家である小西温子先生のブログの「生命の樹は統合を進めていく」という記事を読み、生命の樹の受動的な作用を改めて認識した次第です。   生命の樹の図形は、クリアに ...

続きを見る

 

この数年間、外出することも減り、自宅で過ごすことも多くなった中、

植物の向こう側の世界にも意識が向くようになったり、

 

春分の日に買った花と読んだ本「花を飾ると、神舞い降りる」

  今年は、雨が多く肌寒い日が多い春分の頃ですが、春分当日は春らしい陽光が降りそそぐ日でした。   このところ、寝室の花瓶に活けていたのは庭の寒緋桜の枝だけだったのですが、春分の日 ...

続きを見る

 

見える範囲の掃除で清浄にするだけでなく、見えない空間を整えることを始めたりと、

 

電磁波のバランスの乱れを整える「カーボンバランサーMu」!

  5月に訪れたユリシスさんのメンテナンスで出会った「カーボンバランサーMu」。 その時のインパクトが強く、数日後に購入を決定。     それからちょうど1か月後の6月1 ...

続きを見る

 

肉体を整えることに加えて、自分の肉体や意識に影響を与える「空間」を整えることも始めた次第です。

 

現実世界でも情報が交錯している昨今なわけですが、空間に漂う情報も整理しておいた方が、必要なものだけを選ぶことが容易になるし、生活環境整備の項目として「空間」も重要だなと。

 

見えない世界との分かち合いを行うにしても、感知する肉体と身の回りの空間を整えておいた方がスムーズに行えそうですよね~。

 

 

-思うこと・つぶやき
-

© 2022 なちゅろぱすラボ