ゼリツィン®エリクサー

中秋よりスタートしたゼリツィン®38本グランドステージの2ステップ目の洗礼

  1. HOME >
  2. セッションツール >
  3. ゼリツィン®エリクサー >

中秋よりスタートしたゼリツィン®38本グランドステージの2ステップ目の洗礼

旧暦で中秋に入って5日目。

庭の桜の葉っぱも、ちらほらと黄色く変化してきました。

朝も爽やかな空気の中、小鳥のさえずりも美しく響き渡る日々。

さて、先日の新月の日より、ゼリツィン38本チャレンジグランドステージの2ステップ目をスタートしております。

 

冬至に向けてゼリツィン🄬38本チャレンジグランドステージをスタート

蝉が大合唱を始めた7月10日の新月。 冬至に向けて、ゼリツィン🄬38本チャレンジのグランドステージをスタートしました!   もう冬至って、気が早いな...   という感じも否めませ ...

続きを見る

 

今回も毎日、脈動の違いを観察しているわけですが、

 

胸の脈動の違い感じるゼリツィン®38本チャレンジの日々

  新月の日よりスタートしたゼリツィン®38本チャレンジ「グランドステージ」。     一週間が経過し、鉱物の結晶構造「六方晶」グループに入っております。 これまで、1s ...

続きを見る

 

今回は初っ端から、夢の洗礼を受けております...(;'∀')

 

シャーマニズムの観点からの「夢」は、多次元領域の意識エネルギーを肉体で感じ取っている状態。

 

胸が詰まるような痛みで目覚めた夢

グランドステージの2ステップ目は、初日から肉体にも痛みを感じてしまうほどの感情を味わう夢でした。

自分自身で望んでもおらず、するはずもないと思っていたことを何故だかしてしまい、

 

何でこんなことをしてしまったのか、わかならい...

 

と、悶々と悔やみ続ける夢でした...。

 

客観的に「自分がこれをするわけないし、これは夢だな」と思っている部分もありながら、結局は悶々とし続けた結果、胸の痛みと詰まって息が出来ないような肉体の感覚で目が覚め、ゼーゼーと荒い呼吸をして汗をかいているという状況に。

心臓に痛みが出るほど、夢の中で悶々と悔やみ続けた次第です...。

 

「生きる渇望」のゼリツィン®エリクサー

この私の心臓に痛みをもたらした夢の日のゼリツィン®エリクサーは、

8-5 Wild Rose & Edelopal ワイルドローズ & オパール 

でした。

ボトルを胸に当てた時の脈動が、奥の方のずっしりと重い感じだったのですが、見た夢も重かった...。

 

このエリクサーは、人生に疲弊して無気力な状態になっているようなときにサポートしてくれるものですが、まさに、見た夢が「もうダメだ」と悔やみ続けて沈んでいくような感じだったので、ものすごく見せられた感のある夢だなと。

そんな中で、生きる渇望を見出すべく心臓が刺激されたのかも...と思ったりも。

心臓の痛みで明け方に起こされてしまったものの、再度眠りにつき朝にはケロッとしておりました。

 

怖いと感じてしまう夢も...

ゼリツィン®エリクサーを使っていると、夢を見ることが増えました。

それも、割とはっきりと覚えている夢です。

初日にみた夢のように、物凄く体感があるわけではないですが、このところ内容はハッキリと覚えている夢を連日見ています。

 

  • 危険を知らされる夢
  • 戦いに備えて待機している夢

こんな系統の夢が多いですかね...。

たまに、グロテスクな感じなのも見たりするので、夢だとわかっていながらも怖いなとは思ってしまう時もあります。

 

夢の中で色々なものを昇華しているんだろうなとも思うのですが、今の世界的状況からして、そういう意識にアクセスしちゃってるのかもしれません~。

-ゼリツィン®エリクサー
-,

© 2022 なちゅろぱすラボ