思うこと・つぶやき

身を置く「空間」を大切に扱い整える

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 思うこと・つぶやき >

身を置く「空間」を大切に扱い整える

 

昨年より、カーボンバランサーを使うようになったりと、自分が身を置く空間を整える重要性をひしひしと感じるようになってきたわけですが、

 

電磁波のバランスの乱れを整える「カーボンバランサーMu」!

  5月に訪れたユリシスさんのメンテナンスで出会った「カーボンバランサーMu」。 その時のインパクトが強く、数日後に購入を決定。     それからちょうど1か月後の6月1 ...

続きを見る

【電磁波対策】新たに「α」を迎えてのカーボンバランサー生活と驚きの人工衛星の数

  カーボンバランサーMuが6月にやって来てから半年がたち...     先日、カーボンバランサーαもお迎えいたしました! αもあった方がいいかな~と何だが最近特にザワザ ...

続きを見る

 

やっぱりそうなんだ、と改めて思う二つのブログ記事を同じ日に読みました。

 

身を置く空間は生命体であるともいえ、空間の浄化などを行い整えることはとても大切!

 

「環境こそすべて」

神戸でクリニックをされている中村先生の「風邪とは何か」という記事。

 

 

こちらの記事の最後の結論のところに、環境は大切な要因であると触れられています。

 

【結論】風邪およびその後遺症(鼻炎、咽頭炎、喉頭炎、気管支炎、インフルエンザ、肺炎)は感染症ではなく、アルカリバランスの乱れである(酸/アルカリ平衡)。乱れが大きければ大きいほど、症状はひどくなる。
バランスを乱す原因は、貧相な食事、運動不足、疲労、便秘、体内の何らかの感染症である。逆に、風邪を防ぐには、アルカリバランスを保つもの、すなわち、適切な食事、運動、重炭酸ナトリウムやアルカリ水の適切な使用が挙げられる。重炭酸ナトリウムを投与する際には、少量のカルシジン(ヨードとカルシウム)を使うのもよい。

ツイッター界隈で重曹を賞賛している人がいるけれども、ちゃんと理があったわけです。
今の医学では、「風邪はウイルスによって起こる」ということになっているけれども、上記の論文の考え方でいけば、そうではない。なんといっても、酸アルカリバランスの調整次第で、風邪を「再現」したり、重症化させたり、あるいは治したりできるのだから。「風邪の治し方を発明すればノーベル賞もの」って誰かが言ってたけど、すでに100年前からあるっていう(笑)
「じゃ今流行ってるコロナの感染爆発は何なんだ」ということになるけれども、上記の『酸アルカリバランス説』で感染症のすべての説明がつくとは思わない。
たとえば、シェディングという現象。たくさんの患者を見てきて、これは確かに存在する。
説明すると長いので、僕の思うところを端的に言うと、「接種者の体内にあるスパイクタンパクやmRNA(の断片)がエクソソームとして排出されて、それが周囲に悪影響を与えている」と考えている。
「エクソソーム=ウイルスのようなもの」だと考えれば、別に「ウイルスなんて存在しない!」と意気込む必要はない。
ベシャンは「環境こそすべて」って言ったけど、これは本当にそうだと思うよ。衛生環境とかもそうだけど、たとえば僕らは、人があくびをしているのを見ても、あくびしたくなる。人が笑っているのを見ると、つられて笑う。あくびも笑顔も感染性があるわけです(笑)僕らは、自分が思うよりはるかに、周囲の影響を受けやすいんだな。こういうのを「波動」とか「気」で説明することもできるだろうけど、まぁ真実はそんなに重要じゃなくて、臨床医の僕としては、患者の治癒がすべてなんですね。
そういう意味で、酸/アルカリバランス説はすごく使える考え方だと思いました。

https://note.com/nakamuraclinic/n/n8732477482e2

 

約100年前の論文によると、「風邪は感染症ではない」という結論に。

 

風邪の流行は、結局のところ、家庭や職場という同じ環境に身を置いていたことによる。衛生や食事など、何らかの環境因子が、代謝を変化させ、体液の性質に影響を与えた。これが風邪である

https://note.com/nakamuraclinic/n/n8732477482e2

 

衛生面や食事などは含みますが、まさに、身を置いている空間だったというわけです。

 

ウィルスの正体

2021年の12月にアメリカのギブソン医師による「ウィルスの正体」に関する動画を見て記事を書きましたが、この内容に通じるところがあるな~と。

(現在、動画は削除されていて見れないようです。)

 

ウィルスの正体とは?本当の意味での対処法とは?

  ウィルスという存在は、自ら増殖することが出来ず、生物である宿主の細胞を利用して増殖すると学校でも習ったし、そう言われてきました。 「では、どうやって生まれるのか?」がグレーな感じだったわ ...

続きを見る

 

環境要因として電磁波などもありますが、同じ空間に一緒にいる人(その人が放つ波動)の影響もあるということを話されていました。

 

そして、ウィルスの正体の結論は、

 

ウィルスは、ダメージを受けた細胞によって体内で作られるものであり、警告してくれる存在であった。

 

ということでした。

 

ずっと、「宿主を必要とするウィルスはどこから発生するのか?」が疑問だったので、この動画をみて腑に落ちたのを覚えています。

 

空間を生命体としてみる

もう一つのブログ「空間は生きている」。

 

 

スピリチュアル的観点からの「空間」の重要性です。

 

私たちはどうしても

人間だったり動物だったり植物だったり

カタチあるものと

生命の波動をリンクさせて

世界を認識する傾向があるけれど・・・

じつをいうと

地上における生命力は

それらに限定されるわけではないのよ❣️

何もないように見える

空間そのものに

命の波動が躍動している

ってコト💓

住まいや職場やお店など

あなたが日頃から関わってる

それぞれの空間は

ひとつの生命体とも言えるのよね🐉

たとえば

お部屋に植物を置くと

開運に結びつくのは

空間そのものが元氣になるから🍀✨

 

パワフルな人に

豊かなチャンスが巡ってくるように

エネルギッシュな空間には

幸運の可能性が

次々と引き寄せられてくるのよね🌠

長年スピリチュアルを

実践されている方の中には

空間の浄化

を習慣にされている方も

多いと思うけれど・・・

生きものとしての

空間とのお付き合いができている方は

まだまだマイノリティ💨

だけど

じつははそれが

風の時代における

最も大切なエッセンス

だったりもするのよね🕊

なぜなら

空間の生命力と

丁寧に向き合っていくことで

おのずと風のエレメントの

本質的な理解に結びつくから👑

 

https://lineblog.me/toshi_lithi/archives/9499256.html

 

こまめに掃除をして清浄さを保つこともですが、エネルギー的な浄化も大切になってきます。(もちろん電磁波も)

 

エネルギー的な浄化として、手っ取り早いのはアロマやお香を使って「香りを焚く」ことですかね。

あとは、音叉を使ったりヒーリング音楽を流したり。

観葉植物や花を飾るのも良いと思います。

 

私は寝室に、エバーフレッシュを置いています。

 

エバーフレッシュ、三度目の越冬中

  本日より冬土用で、もう間もなくで立春を迎え、暦の上では春を迎えようとしています。     現在三度目の越冬中のエバーフレッシュ、12月下旬から年明けくらいまでの間夜に ...

続きを見る

 

 

花を活けたりもします。

 

春分の日に買った花と読んだ本「花を飾ると、神舞い降りる」

  今年は、雨が多く肌寒い日が多い春分の頃ですが、春分当日は春らしい陽光が降りそそぐ日でした。   このところ、寝室の花瓶に活けていたのは庭の寒緋桜の枝だけだったのですが、春分の日 ...

続きを見る

 

そして、寝る時はアロマを。

最近はこちらの2本のどちらかをよく焚いてます。↓

 

created by Rinker
Young Living
¥5,480 (2023/02/01 14:39:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

一日の疲れを癒し、リチャージする場所である寝室をまず快適な空間にするのがおすすめです!

 

 

各種セッション

心身のバランスをグラフ化!「香りで自分を知る」嗅覚反応分析

”嗅覚で心と体を読み解く” ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『嗅覚反応分析(IMチェック)』。 【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】   ...

続きを見る

ドイツ発!自然界に自生する植物そのままの波動のエッセンス 「ゼリツィン🄬エリクサー 」宝石と花の波動療法

ゼリツィン®エリクサーは、自然界に自生する植物を摘むことなく生きたままの植物から転写されたエネルギーとそれに対応した宝石のエネルギーが組み合わされた波動エッセンスです。   こんな方におすす ...

続きを見る

「魂の青写真」「人生の羅針盤」 生命の樹カウンセリング

一人ひとりが持って持って生まれると言われる人生の青写真で設計図ともいわれる“生命の樹”。 これを紐解くことで、自分の天分や本来進むべき道などのヒントを受け取る「生命の樹リーディング」を用いた生命の樹研 ...

続きを見る

「嗅覚反応分析+ゼリツィン®宝石と花の波動療法+生命の樹カウンセリング」を使った多面的アプローチを行う「封印を解く」セッション

  生命の樹リーディング・嗅覚反応分析・ゼリツィン®宝石と花の波動療法により、“心と体と魂” に多面的にアプローチするセッションです。 魂の設計図を知ることで人生の羅針盤を手に入れ、魂の容れ ...

続きを見る

 

 

-思うこと・つぶやき

© 2023 なちゅろぱすラボ