暦・天体・自然

満月期間に迎える2021年の冬至の日

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 暦・天体・自然 >

満月期間に迎える2021年の冬至の日

 

いよいよ冬本番になって来たと思っていたら、ここのところ日中の最高気温が15℃くらいとなる小春日和的な日が続いております。

 

ラニーニャ現象により11月後半から冬の寒さ到来。風邪・インフルエンザなどの感染症に注意を!

  わが家が寒いというのもあり私的には「もう冬だ」という感覚ですが、11月の半ばごろまでは時期的に高温の状態が続くようです。 そして、11月半ばをすぎるとラニーニャ現象により日本列島に寒気が ...

続きを見る

 

予想よりも、さほど寒くないな~と感じる今日この頃ですが、また明日あたりから冷え込む模様。

この気温差にカラダが追い付くのが大変です...(-_-;)

 

さて、あと10日後には冬至を迎えます。

懸念事項はあるようですが、良い方向に向かっていくようなエネルギーへの転換点となるようですよ。

 

12月19日は満月。22日迎える冬至は満月のエネルギー期間に迎えることになる。

 

冬至から春分までの懸念事項

 

冬至の日のエネルギーは春分までの3カ月間続くといわれており、懸念すべき点はあるもののより良い方向へと向かう兆しのエネルギーのようです。

懸念事項しては大きく3つ。

 

懸念事項

  1. 自然災害
  2. 国家間の紛争
  3. 経済危機

 

最近、星を読む方たちが発信されているのをよく見る項目ですが、12月に入りこの3項目の可能性は色濃くなってきなたと感じる今日この頃です。

 

自然災害

やはり気になるのは最近頻発している地震。

12月2日から4日にかけて強力な宇宙線が降り注いだ期間、日本の広い範囲で地震がありましたし、

 

パワフルな宇宙線が降り注ぐ日のゼリツィン®グランドステージの2ステップ目スタート

  久々に地震による結構な揺れを感じた一昨日の金曜日。 (わが家はよく揺れるので、余計感じました...。)   どうやら、12月2日から非常に強力なエネルギーが宇宙から流入してきて ...

続きを見る

 

トカラ列島群発地震の発生回数はここ15年間でみると、2021年はかなり異常といえる回数となっています。↓

 

国家間の紛争

ロシアによるウクライナ侵攻の危機。

ロシア軍がウクライナ国境付近に集結して緊張感が高まる中で行われた12月8日の米露首脳会談で、バイデン大統領とプーチン大統領の話は嚙み合っていなかったようです。

 

 

国際情勢において、ピリピリした空気感が否めないところです。

ロシアのウクライナへの侵攻は、報道で言われている主な理由の他に、「金融リセット」へつながるような理由もありそうだなという風に個人的には感じております。

 

経済危機

2021年9月7日から迎えたヘブライの新年から入った7年に一度のユダヤ安息年「シュミータ」。

「シュミータ」の年は手放しの年であり、借金の連鎖を断ち切るための債務免除の年ともいわれています。

ユダヤ人の投資家においては株などをいったん売って手放す人も多いため、市場の暴落が起こるともいわれているようです。

 

以前より言われている、「金融リセット」がこのタイミングで起こるということなのかもしれません。

 

転換点を迎えるにあたり

「陰極まって陽となる」冬至。

満月期間ということもあり、「感謝と手放し」が重要とのことです。

想像を絶するような荒々しい変革の波が起こるのかもしれません。

波を乗りこなし、新しい流れに乗っていくためには、執着だけで握りしめているものを手放すかが重要となります。

 

2年前とは変わってしまった世界や日常を再度認識し、

自然に湧き上がる良心や自分の中の純粋な感覚に従って行動する

に意識を向けるのがポイントです!

 

 

立春までの冬の時季

本格的に冬に入るこの時期は、精神的、哲学的にはより思索を深めることができるとき。立春までの2ヶ月間の冬の取り組みで、来春の流れが変わってきます。今は現実的に物事が動かなくなる時期ですが、だからこそ理想や信念が固まるとき。まとまった書類整理や執筆などには最適な季節です。

冬至のリセットまであと15度。

地球歴

世界的には大きく物事が動きつつあるのを感じてはいるものの、個人的な現実というのはなかなか動きが見られないかもしれません。

冬至で転換されたエネルギーが続く中、立春までの冬の時季は理想や信念をさらに固めていく。

そして、その理想や信念をベースに、五感を使って自分にとって適切なことを選択していくことを意識するのがよいと思います。

もちろん、カラダのケアも忘れずに!

 

 

-暦・天体・自然
-

© 2022 なちゅろぱすラボ