ハーブ・薬草・野草

冬の午後に飲みたいハーブティー

  1. HOME >
  2. セルフケア >
  3. ハーブ・薬草・野草 >

冬の午後に飲みたいハーブティー


なんだかんだ言っても暖かい冬だなと思っていましたが、本格的な寒さが増し始める二十四節期の「小寒」を迎えて「大寒」へと向かう中、やはり冷え込みを感じます。

(先週末の暖かな東京から奈良に戻り、余計に寒さが堪えております...。)


なので、最近はもっぱら午後の休憩にはルイボスベースでブレンドしたハーブティーを。

冬場の疲れにホッと一息。アンチエイジング+疲労回復+むくみ改善!



ハイビスカスの酸味がアクセント


  • ルイボス
  • カレンデュラ
  • ローズ
  • アップル
  • ハイビスカス
  • ローズヒップ
  • ジンジャー

(写真に入れ忘れましたが、ジンジャーも入れてます。)


以前にご紹介した、ルイボス+ローズ+ジンジャーのブレンド↓のアレンジ版といった感じでしょうか。

女性にうれしい&カラダを温めるハーブ

5月からスタートしたハーブ講座。 先週末、最終回を終えたのですが、風薫る新緑の季節に始まり、葉が暖色に色づく季節までの半年はあっという間でした~。 毎回5種類のハーブで合計30種類のハーブをご紹介しま ...

続きを見る


香りはローズが主張、味はハイビスカスの酸味がきいてます。

カレンデュラは、単体で飲むとニンジンのような風味がするのですが(カロテン豊富)、ほぼ感じません。

奥にひそむかのようなアップルの香りと風味がいい感じです。

リフレッシュさせてくれる酸味のあるハイビスカスは、カリウムが豊富なので夕方になると足がむくむという方にもおすすめです。

また、クエン酸は疲労回復に、アントシアニンは疲れ目によいです。

カレンデュラも眼精疲労によく、また粘膜保護作用があることから外側のからのウィルスの侵入を防ぐ対策に。

そして、ローズヒップとハイビスカスに含まれるビタミンCは抗ストレス作用があり、免疫にも必要な栄養素です。

午後の休憩に飲むことで、疲れをためず風邪予防にも。





冬の疲労

寒くなってくると、同じ仕事をしていても筋肉に痛みが出たりします。

寒さにって血管が収縮することで血行が悪くなり、血の巡りが悪くなって疲労物質も排出されにくくなります。

よって、筋肉が硬直して痛みがでることに。


なので、血行を促進し、疲労回復を助けてくれるハーブの出番というわけです。

紅茶好きな方は、ルイボスではなく紅茶にブレンドするのもありです。

あと、フルーティーさを増したい場合は、オレンジピールも加えるのもおすすめです。





各種セッション

心身のバランスをグラフ化!「香りで自分を知る」嗅覚反応分析

”嗅覚で心と体を読み解く” ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『嗅覚反応分析(IMチェック)』。 【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】   ...

続きを見る

ドイツ発!自然界に自生する植物そのままの波動のエッセンス 「ゼリツィン🄬エリクサー 」宝石と花の波動療法

ゼリツィン®エリクサーは、自然界に自生する植物を摘むことなく生きたままの植物から転写されたエネルギーとそれに対応した宝石のエネルギーが組み合わされた波動エッセンスです。 こんな方におすすめ 心&感情& ...

続きを見る

「魂の青写真」「人生の羅針盤」 生命の樹カウンセリング

一人ひとりが持って持って生まれると言われる人生の青写真で設計図ともいわれる“生命の樹”。 これを紐解くことで、自分の天分や本来進むべき道などのヒントを受け取る「生命の樹リーディング」を用いた生命の樹研 ...

続きを見る

「嗅覚反応分析+ゼリツィン®宝石と花の波動療法+生命の樹カウンセリング」を使った多面的アプローチを行う「封印を解く」セッション

  生命の樹リーディング・嗅覚反応分析・ゼリツィン®宝石と花の波動療法により、“心と体と魂” に多面的にアプローチするセッションです。 魂の設計図を知ることで人生の羅針盤を手に入れ、魂の容れ ...

続きを見る

-ハーブ・薬草・野草