サプリメント

改めて見直すマグネシウム不足と手軽に摂取できる「にがり」の効果

  1. HOME >
  2. セルフケア >
  3. サプリメント >

改めて見直すマグネシウム不足と手軽に摂取できる「にがり」の効果

日本人のミネラル不足はよく言われますが、最近特に「マグネシウム」の摂取の重要性をよく目や耳にします。

 

私の場合、ミネラル水を飲み、洗顔後はミネラルジェルを塗り、入浴はエプソムソルト(硫酸マグネシウム)を使用しておりますが、

飲む・食べる・塗る・浸かる、おすすめのミネラル補給アイテム

現代人に不足していると言われる栄養素“ミネラル”。 健康維持には欠かせない「五大栄養素」の一つである“ミネラル”を効率よく&心地よく補給できるアイテムをご紹介します。 ミネラルはカラダを維持する基盤! ...

続きを見る

 

マグネシウムに関して、もうちょっと強化した方がいいのかなと思う今日この頃です。

 

「マグネシウム」は、DNAおよび神経伝達物質における325を超える酵素反応の補因子!

 

マグネシウム欠乏の原因

  • 土壌ミネラルの枯渇
  • 食品の加工
  • ストレス
  • 薬やアルコール

以下の食べ物にマグネシウムは多く含まれていますが、農薬や化学肥料を使用する慣行農業により土壌中のミネラルが枯渇してしまうことで、作物に含有されるマグネシウムも減少しています。

  • 全粒穀物
  • 豆類とマメ科植物
  • ナッツと種子
  • 葉物野菜
  • ココア
  • 糖蜜

マグネシウムの主要栄養素イオンとしての重要性は、植物のマグネシウム欠乏を深刻な健康問題と見なさなかった植物学者や農業専門家によって、ここ数十年見過ごされてきました。しかし、最近の研究では、驚くべきことに、歴史的な穀物種子のMg含有量が時間の経過とともに著しく減少し、先進国で調査された人々の3分の2が1日の最小Mg必要量を下回っていることを示しています。

The Great Plains Laboratory,LLC

 

さらに、これらの食物を加工する過程でもマグネシウムは失われていきます。

 

そして、体内に十分であろう量のマグネシウムを摂取することが出来たとしても、ストレス、薬やアルコールなどの摂取などによって、マグネシウムは大量に消費されてしまいます。

 

食品からの摂取の不足 + 体内での大量消費 = マグネシウム欠乏

 

現代人は、マグネシウムを十分摂取できず、大量に消費してしまう環境に生きています。

 

 

にがり(塩化マグネシウム)

マグネシウム摂取アイテムとして身近な「にがり(塩化マグネシウム)」。

水に入れて飲んだり、うがいしたり、あとスプレーしたりと用途も様々で、万能な模様。

首から上の症状には、原液を舌の下に1~2滴落とすとよいそうです。

 

実際に、こちらの投稿を見た方が飼っているハムさんのハゲにスプレーしたところ毛が生えてきたそうです!

 

 

低コストで万能なにがりは、常備しておくと良さそうですね!

 

[

created by Rinker
¥1,580 (2022/09/27 15:17:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

新たに追加したマグネシウムアイテム

今のところ、複合ミネラルのサプリやエプソムソルトの使用で特に体調的に問題もなく、肌もスベスベの状態で過ごしておりますが、スポット的に活用できるマグネシウムアイテムを購入しました。

 

 

超高濃度で吸収されやすく、スプレーすることで筋肉の痛みなどにも使え、母の足の痛みにも試してみたくもあり、レビューでの評価も高かったのでこちらに。

 

肉離れと診断され、整形外科の先生に勧められて購入しました。
患部に刷り込むとピリピリして痛いなあ。と思い、翌日治療の為に整形外科に行き先生にお話ししたら、ピリピリしているのは効いている証拠ですとおっしゃられていました。
塗った翌日は効いてるのがわかるくらい痛みが和らぎました。今は治療の為ですが、治っても予防の為に継続します。

Amazonレビュー

 

もちろん、水やコーヒーなどの飲み物に入れたり、調理にも使えます。

 

 

-サプリメント
-,

© 2022 なちゅろぱすラボ