暦・天体・自然

11月19日の満月は月食。太陽系の惑星エネルギーがダイレクトに流れ込む?⁉

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 暦・天体・自然 >

11月19日の満月は月食。太陽系の惑星エネルギーがダイレクトに流れ込む?⁉

 

1週間後の金曜日は満月。

今回の満月は部分月食で、晴れていれば日本全国でみれるそうですよ~。

 

2021年11月19日の部分月食は、16時18分開始―19時47分終了。

食の最大は18時2分ごろ。

 

皆既日食に近い部分月食

月食の時間帯から、北海道や東北以外の地域では欠けた状態で月が東の空に昇ってくるようです。

そして、今回の部分月食は大部分が影になり、ほぼ皆既月食のような見た目になる模様。

月食終了後は、光り輝く満月に。

 

月のフィルター機能が一時的に弱まる

占星術的には、太陽系の惑星エネルギーを調整して地球に置くてくれている月のフィルター機能が一時的に弱まる状態。

 

輝くお月さまの

うしろ側に隠されている

より深淵な太陽系意識への

アクセスが可能になる

ってコトよ😉

じつを言うと

水星・金星・火星などの

太陽系の惑星たちには

あっと驚くほどの

霊的なポテンシャルが

豊かに内包されている🌟

ただしそれらが

ダイレクトに流れ込んでしまうと

人類の潜在意識が混乱しちゃう

ってコトもあって

お月さまが調整してくれているのよね🌜✨

 

太陽系の惑星エネルギーがダイレクトに降り注がれるということは、更なる変革が進んで年末年始が激動となる予兆なのかもしれません...。

渦中にのみ込まれず、そのエネルギーを自分にいかに活用して過ごすかがポイントになりそうです。

 

 

先日読み終えた「月の教科書」に書かれている通り、月の時代の終焉と太陽の時代へ向かう過渡期真っ只中の感じは否めないですね。

「月の教科書」に学ぶ本当の月の意識と時代の変化

  先日の根底からの変革のエネルギーが凄まじいとされる蠍座新月の少し前に、マドモアゼル愛さんの「月の教科書ー占星術が誤解していた、この星の真相」という本を読み終えました。 生まれた時の月星座 ...

続きを見る

 

11月後半にはラニーニャ現象により日本にも寒気が流れ込み、気候も一気に変化を迎えそうです。

体調管理も万全に。

ラニーニャ現象により11月後半から冬の寒さ到来。風邪・インフルエンザなどの感染症に注意を!

  わが家が寒いというのもあり私的には「もう冬だ」という感覚ですが、11月の半ばごろまでは時期的に高温の状態が続くようです。 そして、11月半ばをすぎるとラニーニャ現象により日本列島に寒気が ...

続きを見る

 

12月4日の新月は日食

 

11月19日の月食の後、12月4日の新月は日食(日本では見えないそうですが)と年末に向けて天体ショーが続きます。

 

太陽系の惑星エネルギーが流れ込む月食の後に迎えるこの日食では、太陽系外の異質なエネルギーが流れ込んでくるようで、この2週間くらいの間に宇宙のあらゆる空間からエネルギーが地球に届くことになりそうですね...。

 

 

世界的に変革の波

世界に目を向ければ、諸外国では自由を求めるデモが起こっています。

その一国であるオーストラリアからは、一人の女性によるSOSの動画が発信されています。

 

 

今一度、世界にも目を向け、日本はどういう方向に向かっているのかをしっかりと考えるタイミングでもあり、自分の生き方を見直す時期といえるかもしれません。

-暦・天体・自然

© 2022 なちゅろぱすラボ