運動・メンテナンス

骨盤矯正ストレッチのその後と代謝を上げるモーニングルーティン

  1. HOME >
  2. セルフケア >
  3. 運動・メンテナンス >

骨盤矯正ストレッチのその後と代謝を上げるモーニングルーティン

 

9月もいよいよ最終日。

左腰のだるさから、骨盤エクササイズを始めて早2週間が経過しました。

 

下半身、腰回りのだるさにより「骨盤矯正」ストレッチに切り替え

  どうも最近、腰から下にだるさを感じます。 で、特に仙骨の左側が痛いというかだるいというか...。 筋トレとスワイショウを行った後の爽快感が以前と変わって来たこともあり、3日ほど前から種目 ...

続きを見る

 

で、左腰(仙骨付近)のだるさというか違和感もいつの間にかなくなっております。

おそらく、1週間ほどで気にならなくなっていた感じです。

ねじれも大夫とれてきたかなと。

 

そして、改めて感じたのは「カラダが硬い」ということ。

(自分の身体の硬さに関しては、以前より重々承知しておりますが...。)

 

なので、モーニングルーティンとして筋肉を伸ばすエクササイズを始めることにしました!

 

お腹を伸ばせば、骨盤の筋肉も伸びるし内臓も元気になる!

 

代謝アップのモーニングルーティン

爽やかな秋の朝の筋肉を目覚めさせるようなストレッチ系のモーニングルーティン。

このエクササイズを通しては、足の筋が硬いな~と、痛感しております...。

 

最後の、犬のポーズでは、

 

踵が床につかない...。

 

太腿裏とふくらはぎ、アキレス腱がピーンと伸びる犬のポーズは強烈に痛いです...(-_-;)

上半身のストレッチは痛気持ちいいんですけどね。

ただ、「足が疲れやすかったり、むくみやすい方にはとてもイイです~」と言われる通り、夕方の足のむくみがマシなような気がします。

 

あと、このストレッチを行った後に、骨盤矯正エクササイズで至難の業(うつ伏せのカエル足で、下半身を持ち上げる)だった最後の種目をやるとやりやすかったりします。

ちゃんと骨盤と足が浮かせることが出来ている状態に。(少しですが...。)

 

こういったストレッチ系のエクササイズは、筋肉を伸ばすことで内臓も刺激することが出来るのでカラダを目覚める感覚が良いですね。

 

 

ここ最近の嗅覚反応分析結果

腰の違和感や下半身のだるさもなくなり、嗅覚反応分析の結果もまた整ってきております。

筋肉を伸ばす動きで、内臓を刺激して代謝を高めることで排出能力もアップできるし、気付かなかった弱っている筋肉を鍛えることができるのもいいですね。

足が柔らかくなるのは、結構時間かかりそうですが...私の場合...(-_-;)

 

カラダの反応をみながら

激やせするかどうかはわかりませんが...

カラダの感覚としては、縮んで詰まっていたのが伸びるような感じがあるし(ツイストの動きで肋骨の間が伸びる感じが気持ち良かったり)、痛いながらも足を延ばすとボワッと血流が起こっているのを感じます。

 

この秋は、インナーマッスル強化ですかね。

 

あと、カラダを柔らかく、足の筋肉をしなやかに...。

カラダが硬いと、ぎっくり腰にもなりやすいですしね。

 

-運動・メンテナンス
-

© 2022 なちゅろぱすラボ