運動・メンテナンス

下半身、腰回りのだるさにより「骨盤矯正」ストレッチに切り替え

  1. HOME >
  2. セルフケア >
  3. 運動・メンテナンス >

下半身、腰回りのだるさにより「骨盤矯正」ストレッチに切り替え

 

どうも最近、腰から下にだるさを感じます。

で、特に仙骨の左側が痛いというかだるいというか...。

筋トレとスワイショウを行った後の爽快感が以前と変わって来たこともあり、3日ほど前から種目を変更しております。

 

筋トレ内容変更による時間短縮と嗅覚反応分析

ゴールデンウィーク明けから強化した筋トレ。     約一か月半程続けて、夏至が過ぎたあたりから筋トレの内容を変更し、15分程度から7、8分程度に時間短縮して様子を見ることにしました ...

続きを見る

 

【スワイショウ】でカラダをゆるめて自律神経も調整

    ゴールデンウィーク明けから、内容を変更しながら続けている筋トレ。 最近、なんだか別の動きも加えたくなり、「スワイショウ」も始めました。     「スワイ ...

続きを見る

 

もしかして、骨盤のゆがみ...?

 

骨盤矯正のエクササイズ

Youtubeを検索して、発見したのがこちらのバレエトレーニング様式のエクササイズ。

で、始めの方はお尻の筋肉を緩めるストレッチなんですが、後半はなかなかハードです...汗

動画を見ている分には、楽そうに見えるのですが、全然そんなことはなく、控えめに言っても「キツイ」です。

インナーマッスルや細かな筋肉を使っていく感じなのですが、翌日はお尻から太腿にかけてしっかりと筋肉痛に。

何日か続けてもやはり、マシにはなりつつ筋肉痛にはなるので、いかに今まで使っていない筋肉を使っているのかがよくわかります。

終わった後も、腰から下そして仙骨周りにジワジワ血流が起こっているのが体感としてあり、その血流が、背中や肩にも広がっていく感じも。

ジワジワと汗もかきます。

 

カエル足

こちらのエクササイズにも、「カエル足」が登場します。

特に、最後の2種目のうつ伏せでカエル足を上げるエクササイズは、強烈です...。

そもそも、始めから動画のお手本のように上がるわけもなく(1㎝ぐらいしか上がってないのでは?)、汗が噴き出すのみ。

「肩に力が入らないように~」といわれても、足を上げようとすれば、ついつい力が入ってしまうわけで。

でも、これが出来るようになれば、カラダが軽くなりそうな予感もしております。

 

しかし、筋トレを始めたころの「カエル足立ち腹筋」といい、カエル足エクササイズというのはハードですね~。

 

スクワットにカエル足立ち腹筋をプラスで、嗅覚反応分析結果に変化&体重も減少!

地味に続けていたスクワット。 段々と慣れてきて体への負荷もあまり感じなくなり、嗅覚反応分析結果で伸ばしたい部分が伸び悩んでいる状態...。     そこで新たな種目「カエル足立ち腹 ...

続きを見る

 

やっぱり、爪先立ちで踊るバレリーナはハンパない...。

 

と、この何分かのエクササイズだけで思い知ってしまった次第です...。

 

骨盤のゆがみチェック方法

骨盤のゆがみチェックの方法はいろいろあるようです。

私の場合、指合わせチェックをやってみたところ...

「左肩、左骨盤が前にねじれている状態」のようでした。

 

骨盤だけでなく肩も。

言われてみれば、肩甲骨の辺りに凝りを感じたりすることも最近多かったです。

 

嗅覚反応分析結果もかつてないIM図に

毎日チェックしている嗅覚反応。

 

心身のバランスをグラフ化!「香りで自分を知る」嗅覚反応分析

”嗅覚で心と体を読み解く” ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『嗅覚反応分析(IMチェック)』。 【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】   ...

続きを見る

 

 

ここのところ、常に右下が少なかった筋トレを始める前の状態から、右下が伸びて9以上になるような日が続いたりしていることもあり、スクワット系の筋トレから、カラダのバランス調整を行うストレッチ系筋トレに変更してインナーマッスルを鍛えるタイミングかなと。

実際、仙骨左側の痛みも軽減してきているので、「骨盤矯正エクササイズ」で暫く様子を見ようと思います。

 

-運動・メンテナンス
-

© 2022 なちゅろぱすラボ