暦・天体・自然

冥王星の順行への切り替わりと言霊

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 暦・天体・自然 >

冥王星の順行への切り替わりと言霊

 

一昨日は朝からよく降る雨で肌寒く、若干底冷えを感じるほどでしたが、昨日の「栗名月」の日は晴れて少し上がり過ごしやすい日でした。

何だかこのところ、夏の疲労感がどっと出てきたように全身が筋肉痛のようにな日々が続いております...。

(早朝に目はパチッと覚めるものの、カラダがついてこない的な...)

 

さて、本日10月9日は、逆行していた冥王星が順行に戻る日で、明日の10月10日は満月です。

 

 

もしかして、このカラダがついてこない感じは、この天体の状態が影響しているのかも、と勝手に思ってみたりも...。

二十四節気では秋分から寒露に切り替わったところなので、カラダのバランス調整に手間取っているのかなとも思いますが。

 

秋分の頃のメランコリックな気分におすすめのハーブ

  昨夜は満月で迎えた中秋の名月。 昨夜はあいにくの曇り空で明るい月は拝めませんでしたが、アロマオイルウォーマーを焚き、窓から差し込む明るい月の光をイメージしながら、寝る前に瞑想を。 &nb ...

続きを見る

 

 

太陽系で最も遠い場所にある冥王星は、「破壊と再生」を司る。

 

 

時代天体の一つ「冥王星」

 

占星術において、地球から遠く離れた天王星・海王星・冥王星の3つは「時代天体」と言われ、世界や時代そのものに影響を与える天体と言われています。

公転スピードもかなりゆっくりなので、こちらの惑星の公転周期の比較動画を見ると、冥王星なんかは、ほぼ止まっているように見えるほど...。

 

 

各惑星の公転周期は地球を1年とした場合、

水星:0.241年(88日)

金星:0.615年(225日)

火星:1.88年

木星:11.9年

土星:29.5年

天王星:84.0年

海王星:165年

冥王星:248年

となるようで、ゆっくりでとどまっている期間が長いことから「時代天体」と言われるようです。

(そして、冥王星は格段に長い。)

 

冥王星と言霊

「破壊と再生」の象徴の冥王星は、逆行から順行に切り替わるタイミングが最もエネルギーが高くなるようで、そのエネルギーは「変わることを拒むなら、いっそ滅ぼしてしまおう」というほどのもののようで、時代天体であることからも、これから一気に覆されるような流れとなっていくようです。

 

今年の冥王星は

第3ハウス

から順行スタート❣️

第3ハウスは

言葉・情報・知識・思考

などを象徴する場所よ📚

そこには

どんな意味が

あるかというと・・・

どんな言霊を発するかで

凄まじく人生が激変する

というリアリティを

宇宙が伝えているのよね🌠

そもそも

風の時代に切り替わってから

言葉や思考の持つエネルギーが

以前よりもパワフルになっているんだけど

順行の冥王星がその勢いに

ますます拍車を掛けるようになる

ってコトよ🏎💫

祝詞、

マントラ、

祈りの言葉、

アファメーション・・・

こういった習慣を取り入れていて

言霊のパワーに慣れ親しんでいる人は

これからはじまるサイキックな時代に

比較的すんなりと適応できるようになる🍀

ただし

言葉や思考のパワーに無頓着で

愚痴や不満を垂れ流している人は

破壊的なドラマに巻き込まれちゃうかもね🌀

まぁ

ざっくり言えば・・・

冥王星によって

言葉に宿る呪術的な要素が

リアルな復活を遂げるようになる

ってコトなのよ🔮✨

この秋以降、

呪文で世界を動かしたり

言葉で別次元の存在を召喚する

っていうのが

決しておとぎ話ではないことに

多くの人が氣付かされるようになる⚡️

とりあえずは

発する言葉に意識を向けて

美しい波動をキープしていくことを

心掛けていくのが良いと思うわよ💞

純粋な意図と愛を籠めて

言霊を能動的に用いていくこと💎

それが

動きだす冥王星を味方につける

ちょっとしたコツにもなっているのよね👾🌈

 

https://lineblog.me/toshi_lithi/archives/9492038.html

 

意識の転換と並行して、

新しい年の縮図となる10月と「豊かさ」の意識の変換

  10月に入り、早5日が経過しました。 ここ数日の夏日から一気に気温が下がり、また一段と秋が進みましたね~。   先日の9月26日の新月よりユダヤ暦では既に新しい年に入っているよ ...

続きを見る

 

日常的に発している言葉に注意!ですね~。

 

-暦・天体・自然

© 2022 なちゅろぱすラボ