植物・動物

初めて見たミョウガの花と完熟した真っ赤なシシトウ

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 植物・動物 >

初めて見たミョウガの花と完熟した真っ赤なシシトウ

 

一か月程前から収穫できるようになったミョウガ。

 

完熟間近のパプリカとミョウガの収穫

  10日ほど前に、かすかに色づき始めたパプリカ。     現在、3/4くらい赤色に変化しております。   パプリカは、早めに収穫して追熟も可能。条件が良ければ ...

続きを見る

 

収穫しそびれていた蕾が、花を咲かせていました!

 

ミョウガの花は、一日で閉じてしまう。

 

淡い黄色のミョウガの花

 

ミョウガの根元に見たことない花が咲いていると思ったら、ミョウガの花でした。

淡い黄色で、可憐な花なんですね~。

 

花が咲いたミョウガは食べれるのか?

 

ということで、調べてみたところ...

食べられなくはないけど、風味は落ちるようです。

でも、料理の飾りには使われたりするのかもしれませんね。(見た事ないですけど)

 

あと、ミョウガは日光を当てないようにした若い茎(ミョウガたけ)も食べられますが、結構大きく生長する葉っぱはというと、あまり美味しいいものではないようですが、殺菌作用を利用して笹の葉のようにおにぎりを包んだりという使い方を昔はしていたようです。

(若くて柔らかい葉っぱは食べれるのか?と思ったりも...)

 

やはり、蕾が一番香り高く食欲をそそりますね。

 

完熟のシシトウ

 

秋が深まるにつれて、シシトウがワサワサと出来てきております。

ゴーヤ状態で次から次へと...。

 

 

そんなシシトウの樹の中で、紅一点を発見。

一つだけ、真っ赤に完熟していました。

種を採れるかもしれないから、このまま放置しておこうかと。

 

 

因みに、消費が追い付かないゴーヤは、綿をとって切って冷凍保存しているのですが、シシトウも冷凍保存できないのかと調べてみたところ、出来るみたいです!

洗って水けをふき取り、保存用袋にいれて冷凍すると1か月持つそうです。

 

 

パプリカ第二弾のその後

 

こちらは一度収穫したパプリカの樹ですが、第二弾も変色が始まっております。

 

 

別のパプリカの樹に出来ている実も大夫大きく生長しておりました。

変色するのはもう少し大きくなってからかもしれませんね。

 

夏野菜が終わって、なんだかスッキリしたわが家の家庭菜園ですが、シシトウとパプリカがまだ楽しませてくれそうです~。

 

-植物・動物

© 2022 なちゅろぱすラボ