暦・天体・自然

ピンクムーンが告げる春土用の始まりと過ごし方

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 暦・天体・自然 >

ピンクムーンが告げる春土用の始まりと過ごし方

 

このところ、日中は20℃を越える日が続いており、庭の金木犀の新芽もグングンと天に向かって伸びております。

初夏を感じさせる陽光にいよいよ春の終わりを感じる今日この頃ですが、4月17日の満月より春の土用入りです。

 

春土用は、夏への切り換えの準備期間。

 

満月より始まる春土用

 

2022年の春土用は、ちょうど満月の日よりスタート。

4月の満月は、ネイティブアメリカンの間では「ピンクムーン」と呼ばれます。

 

この時期の北米では、花(芝桜など)が一面に咲き、ピンク色の光景が広がることから「ピンクムーン」と名付けられた。

 

日本でもちょうど桜の時期なので、「ピンクムーン」はしっくりくるネーミングかもしれません。

 

春土用の過ごし方

入社や入学など、なにかと新しい生活が始まる春は、無理をして頑張りすぎないというのがポイントです。

【旧暦】ますます栄えてあまねく満ちる「弥生」とこの時期乱れやすい自律神経を整える方法

  後半、関東の方では雪に見舞われたりと、冷え込む日が多かった今年の春のお彼岸も終わり、一気に春の陽光が戻ってきました。 4月1日の次の新月から、旧暦では「弥生」を迎えます。 「弥」は“いや ...

続きを見る

 

カラダも、冬に溜め込んだ毒素を排出して動けるようにするために、内臓の動きが活発化します。

新しい環境への対応する気疲れとカラダの疲れが出やすい時期なので、心身のバランスをとるように過ごすことが大切です。

衣替えなどで気分転換するのもおすすめです。

 

春土用の食養生

胃に負担をかけないように、食べ過ぎず、消化の良い食べ物をとるのが良いです。

旬を迎える春きゃべるやグリーンアスパラ、新たまねぎ、新じゃがいも、そして柑橘類やいちごなどは、ビタミンも豊富で解毒器官である肝臓をサポートし、疲労を軽減してくれます。

山菜もオススメです。

 

このところの太陽フレアの影響

最近、太陽フレアが活発化している状況が続いているので、カラダに影響が出ている方もおられるのでしゃないでしょうか。

山からエネルギーが湧き上がる4月と太陽フレアの活発化

  4月に入ったとたんに底冷え感のある花冷えの数日間でしたが、裏の神社のソメイヨシノは見頃を迎えております。   さて、春分過ぎたころから体感があるほど太陽活動が活発化し、ゼリツィ ...

続きを見る

 

満月の時期に体調を崩しやすい方は、ダブルで影響をうけるかもしれません。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • むくみ
  • 食欲の増減
  • 情緒不安定

など

 

私の場合、太陽フレアの影響をうけるので、適度に筋トレやストレッチをしつつ、いつもよりミネラル摂取量を増やしたり、早めに寝るなど、ゆっくり過ごすようにしております。

ゼリツィン®エリクサーの力を借りたりも。

見えないように影に追いやっていた問題への対処をサポートしてくれたゼリツィン®エリクサー

  本日、3月の最終日。 庭の寒緋桜も満開となり、裏の神社や川沿いのソメイヨシノももうすぐ満開だなぁなんて思っていた春の彼岸明けでしたが、仕事でいい加減きちんと対処した方がいいなという人との ...

続きを見る

 

体質的に毒素を溜め込みやすいこともあり、血液をキレイにするためにも、肉体面でのベースを整える上でミネラル摂取は私にとっては欠かせません。

 

 

飲む・食べる・塗る・浸かる、おすすめのミネラル補給アイテム

現代人に不足していると言われる栄養素“ミネラル”。 健康維持には欠かせない「五大栄養素」の一つである“ミネラル”を効率よく&心地よく補給できるアイテムをご紹介します。 ミネラルはカラダを維持する基盤! ...

続きを見る

 

ゴールデンウィークもありレジャーシーズンではありますが、カラダを夏モードにスムーズに切り替えられるように、あまり無理せずバランスを整える感じで過ごしましょう~。

 

-暦・天体・自然
-,

© 2022 なちゅろぱすラボ