暦・天体・自然

【旧暦】ますます栄えてあまねく満ちる「弥生」とこの時期乱れやすい自律神経を整える方法

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 暦・天体・自然 >

【旧暦】ますます栄えてあまねく満ちる「弥生」とこの時期乱れやすい自律神経を整える方法

 

後半、関東の方では雪に見舞われたりと、冷え込む日が多かった今年の春のお彼岸も終わり、一気に春の陽光が戻ってきました。

4月1日の次の新月から、旧暦では「弥生」を迎えます。

「弥」は“いや”とも読み、ますます栄えてあまねく満ちるという意味があるそうです。

草木の成長も勢いを増し、夏へと移行する晩春の頃です。

 

新しい始まりの季節でもある春は、変化の多い時期でもあり、メンタルに不調をきたしやすい。

 

 

弥生で迎える二十四節気

 

  • 清明(せいめい) 2022年4月5日~19日(旧暦3月5日~19日)
  • 穀雨(こくう) 2022年4月20日~5月4日(旧暦3月20日~4月4日)

 

あらゆるものが清らかで生き生きとする「清明」

花々が咲き乱れ、農耕の始まりを告げるツバメがやってくる頃。

乾燥していた空気が潤い、虹が美しく見えるようになる時期でもあります。

 

天の恵みが降り注ぐ「穀雨」

植物の成長を促す雨が降る頃。

農作物の苗が成長し、新緑が眩しい季節へとつなぐ雨が降る時期です。

 

 

 

心身のバランスを崩しやすい始まりの季節

 

自然界においても、新しい生命サイクルが始まる時期でもありますが、人間社会においても新学期や就職、部署の移動や引っ越しなど変化の多い時期となります。

気候も温かくなって過ごしやすくなってきたとはいえ、花冷えなどの肌寒い日があったりと不安定な時期。

知らないうちにストレスを受けていることが多くなる時期です。

さらに、内臓が動き出して代謝が上がるので、気付かないうちにエネルギーを消耗して疲れやすくなったりも。

 

自律神経が切り替わる時期

夏へと向かう春分が過ぎた晩春は、冬に交感神経優位だったのが、副交感神経優位に切り替わっていく時期でもあります。

(秋は、冬に向けて交換神経優位にきり替わる時期となります。)

秋分の頃のメランコリックな気分におすすめのハーブ

  昨夜は満月で迎えた中秋の名月。 昨夜はあいにくの曇り空で明るい月は拝めませんでしたが、アロマオイルウォーマーを焚き、窓から差し込む明るい月の光をイメージしながら、寝る前に瞑想を。 &nb ...

続きを見る

 

バランスを取りながら徐々に切り替わっていけばよいのですが、気候やストレスなどの外的要因によりバランスが崩れてしまうと、頭痛や倦怠感などの不調を引き起こしてしまうことになります。

 

自律神経バランスの乱れによる症状

  • 倦怠感
  • 眠気
  • 頭痛
  • めまい
  • 動悸
  • 食欲不振
  • 下痢や便秘

など

 

自律神経のバランスをとる対策

自律神経のバランスを取り、交感神経と副交感神経の間の揺れ幅を出来るだけ小さくすることが健康的に過ごすコツとなります。

 

規則正しい生活

体内時計のリズムは自律神経にも影響を与えるので、夜更かしをせず、決まった時間に起きて寝る生活リズムを作るようにしましょう。

睡眠時間は人にもよりますが、ショートスリーパーでない限り、7~8時間くらいが望ましいと思います。

 

不足しがちなミネラル補給を

日本人が不足しがちなミネラルのをサプリメントなどを活用して摂るようにしましょう。

ミネラルは自律神経の働きを整える上でも大変重要な栄養素です。

ミネラルをベースに、必要であればビタミンなどのサプリメントも。

但し、栄養バランスの良い食事をとるのが基本です。

 

 

飲む・食べる・塗る・浸かる、おすすめのミネラル補給アイテム

現代人に不足していると言われる栄養素“ミネラル”。 健康維持には欠かせない「五大栄養素」の一つである“ミネラル”を効率よく&心地よく補給できるアイテムをご紹介します。 ミネラルはカラダを維持する基盤! ...

続きを見る

 

ストレスや疲労などで消費されやすいマグネシウムの摂取にオススメです。↓

 

改めて見直すマグネシウム不足と手軽に摂取できる「にがり」の効果

日本人のミネラル不足はよく言われますが、最近特に「マグネシウム」の摂取の重要性をよく目や耳にします。   私の場合、ミネラル水を飲み、洗顔後はミネラルジェルを塗り、入浴はエプソムソルト(硫酸 ...

続きを見る

 

適度な運動や瞑想

筋トレ、ストレッチ、ウォーキング、リズム感のあるダンスなど、自分に合った運動を。

心身ともにスッキリするタイプの運動を選ぶと良いと思います。

そして、瞑想。(もしくは、何も考えずボーっとしている時間をとる。)

 

自分に合ったタイプの運動などの対策が分かります↓

心身のバランスをグラフ化!「香りで自分を知る」嗅覚反応分析

”嗅覚で心と体を読み解く” ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『嗅覚反応分析(IMチェック)』。 【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】   ...

続きを見る

 

 

頑張りすぎない

新しい変化の波に対応するのに精いっぱいの生活の中、無理に自分で何か新しいことを始めようとするよりは、ココロとカラダの声に耳を傾けて過ごすことの方が大切です。

まずは、今の自分を整えましょう。

生活空間に花を取り入れるのもおすすめです。

春分の日に買った花と読んだ本「花を飾ると、神舞い降りる」

  今年は、雨が多く肌寒い日が多い春分の頃ですが、春分当日は春らしい陽光が降りそそぐ日でした。   このところ、寝室の花瓶に活けていたのは庭の寒緋桜の枝だけだったのですが、春分の日 ...

続きを見る

 

春の食養生も取り入れて、新緑の季節を迎える準備を!

五行で「肝」の季節と苦味と酸味のある春の柑橘

  みかんがそろそろ終わりを迎え、柑橘類も春のものに切り替わり始めました。 先日、文旦を頂いたのですが、私はどちらかというと苦味や酸味のある春の柑橘が好きなので、とてもありがたいです。 私の ...

続きを見る

【旧暦】静かな雨が土を潤し草木を蘇らせる「如月」と栄養豊富な山菜

  2月22日(ニャンニャンニャンの日)も過ぎ、本日は2月23日天皇誕生日。 「二月は逃げる」といいますが、ほんとにその通りですね...。しみじみと。   旧暦では睦月があと一週間 ...

続きを見る

 

-暦・天体・自然
-

© 2022 なちゅろぱすラボ