運動・メンテナンス

筋トレ内容を変更して時間短縮してから1か月経過後の身体と嗅覚反応の変化

  1. HOME >
  2. セルフケア >
  3. 運動・メンテナンス >

筋トレ内容を変更して時間短縮してから1か月経過後の身体と嗅覚反応の変化

 

6月終わりに筋トレ内容を変更することで、時間を約半分に短縮してから1か月。

 

筋トレ内容変更による時間短縮と嗅覚反応分析

ゴールデンウィーク明けから強化した筋トレ。     約一か月半程続けて、夏至が過ぎたあたりから筋トレの内容を変更し、15分程度から7、8分程度に時間短縮して様子を見ることにしました ...

続きを見る

 

ゴールデンウィーク明けから筋トレを毎日行うようになってからは、早2か月半近くが経過しようとしています。

 

スクワットにカエル足立ち腹筋をプラスで、嗅覚反応分析結果に変化&体重も減少!

地味に続けていたスクワット。 段々と慣れてきて体への負荷もあまり感じなくなり、嗅覚反応分析結果で伸ばしたい部分が伸び悩んでいる状態...。     そこで新たな種目「カエル足立ち腹 ...

続きを見る

 

7~8分の筋トレを行って、ひと汗かいてからお風呂に入るというのが最近の日課となっております。

スッキリ感が増し、その日一日がリセットされる感覚が気持ち良いです。

 

この夏は、比較的楽に乗り切れそうな感じ。

 

嗅覚反応分析結果の推移

 

嗅覚反応分析結果の直近15日間の推移を見てみたところ、筋トレ内容を変更して時間を約半分に短縮したことによるマイナスの影響は出ていないと思われます。

 

心身のバランスをグラフ化!「香りで自分を知る」嗅覚反応分析

”嗅覚で心と体を読み解く” ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『嗅覚反応分析(IMチェック)』。 【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】   ...

続きを見る

 

私の弱い右下の数値が下がり、減らしたい左上がまた伸びるという現象が起きることなく1か月が経過しております。

(イオンマトリックス図は、スクエア付近で形を変えている感じです。)

嗅覚反応分析によると、カラダのバランスは整った状態を維持できていると思われます。

時折、睡眠不足になったりするとその影響が出たりもしますが(嗅覚反応はその時の状態が反映されるので)、ほぼ整った状態をキープ出来ているといえます。

 

筋トレの継続と嗅覚反応分析の時系列変化

  水はけのよい身体づくりのために、ゴールデンウィーク明けから筋トレ強化月間に入っております。 昨日までの嗅覚反応分析の4エリア(左上、右上、左下、右下)の時系列を確認してみました。 (最新 ...

続きを見る

 

カラダの変化

自分のカラダの感覚としては、「昨年の夏よりも、楽に感じる」というのがあります。

(まだ、日中35度以上になる日はさほどありませんが...。)

もちろん、意識して積極的にミネラル補給を行っているというのもありますが、昨年の夏よりもカラダが軽いし、「水はけが良くなったのかも。」と感じております。

 

飲む・食べる・塗る・浸かる、おすすめのミネラル補給アイテム

現代人に不足していると言われる栄養素“ミネラル”。 健康維持には欠かせない「五大栄養素」の一つである“ミネラル”を効率よく&心地よく補給できるアイテムをご紹介します。 ミネラルはカラダを維持する基盤! ...

続きを見る

 

体重の変化

ゴールデンウィーク明けから始めた毎日の筋トレで体重は、2㎏減。

そして、2㎏減から0.5kg減ったり戻ったりの期間を経て、現在トータルで3㎏減に到達。

2㎏減からは、ジワジワと時間をかけて減っているといった感じですね。

 

気になる二の腕

気になる二の腕のぷよぷよ具合は、相変わらずです。笑

腕を曲げたり伸ばしたりしたときに触ると、ちょっと変わってきたかなと思うのですが、元がぷよぷよすぎるんでしょうね...(泣)

ただ、「肩凝るな~」っていうのが無くなって来たのと、肩が凝っても割とすぐに解消されているという気はします。

特に負担になるトレーニングでもないので、このまま続けていきます。

 

体質改善のイメージ

私の場合、溜め込み体質を改善して夏を楽に過ごせるカラダづくりのために筋トレ&ミネラル補給をしているわけですが、「キレイな血液がカラダ全体に行き渡り、細胞や臓器が元気になる」イメージをしながら行っています。

 

もちろん、今は土用の時期なので、血液再生に欠かせない脾臓をねぎらうことも忘れずに。

夏土用の時期に脾臓をねぎらうおすすめのお茶

  旧暦での夏の終盤である水無月を迎え、約一週間後には夏の土用の期間に突入です。     季節のつなぎ目となる年4回の土用の時期は、脾臓にねぎらいを。   脾臓 ...

続きを見る

 

-運動・メンテナンス

© 2022 なちゅろぱすラボ