思うこと・つぶやき

睡眠中、決まった時間に目が覚めるのはカラダのメッセージ?!

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 思うこと・つぶやき >

睡眠中、決まった時間に目が覚めるのはカラダのメッセージ?!

4、5日くらい前から、夜中の同じ時間帯に目が覚めるという日々が続いております。

その時間帯というのは、明け方の3時半から4時くらい。

なかなか、規則正しい夜中の目覚めです。

以前、2時くらいによく目が開く時期があったのですが、その時は「肝臓」に負担がかかっていた時期。

では、今回は...?

 

東洋医学では、臓器が活性化するタイムテーブルがある!

 

夜から朝にかけて活性化する臓器の時間

  • 19時から21時:心臓
  • 21時から23時:十二指腸
  • 1時から3時:肝臓
  • 3時から5時:肺
  • 5時から7時:大腸

 

私がここ数日の間に目が覚める時間は、3時半から4時。

ということは、「肺」ということでしょうか。

カラダの熱がうまく逃せておらず、こもってしまっている状態で「肺」に負担をかけてしまっているのやもしれません。

眠っていて、急にむせて咳き込むこともあるし...。

 

【旧暦】夏と秋が行きかう「文月」の始まりと秋にむけて呼吸器のケア

今日から8月。 8月7日には立秋を迎え、8月8日からは旧暦「文月」がスタート。 秋の始まりです。   秋の空気の乾燥に備えて、カラダにこもった熱をちゃんと排出し、肺に負担をかけないことが大切 ...

続きを見る

 

「肺」の時間

精神的な疲れはこの時間に寝むる事で取れていきます
この時間に起きるようになるとストレス過多などで
気の使いすぎですので、休息が必要かもしれません

東洋医学ならできること

 

この時間帯と結びつく臓器は肺であり、深い悲しみや無常感と結びついています。良い眠りを取るには、ゆっくり深呼吸して、自分を守ってくれる大きな力を感じましょう。またこの時間帯に目が覚めるということは、高次のパワーがメッセージに注意するようサインを送っている可能性もあります。

メタフィジックス通信

 

確かに、7月の終わりころから特に具体的な何かがあったというわけではないのですが、何かしらのストレスを感じるようになりました。

それで、最近呼吸が浅くなりがちだったかもしれません。

意識して、深呼吸ですね。

 

スピリチュアル的要素もある時間帯

私がこのところ目が覚める時間帯である3時から5時というのは、どうやらスピリチュアル的な要素もある時間帯のようです。

夢は私たちが歩んでいるスピリチュアルな旅路の詳細を明らかにすることがあり、その途上にある者として、高次の存在が送って来るサインには注意する必要があるでしょう。夢はレム睡眠に入る3時から5時の時間帯に見ることが多いとされますから、決まってこの時間帯に目が覚める場合、あなたの持つ高次の目的に関する神聖なメッセージを受け取る可能性があります。またあなたは肉体を持つスピリットですから、感情的な問題は、体の中の痛みとして現れることもあります。私たちが持つ神聖な内面の声が、あなたの抱える問題に目を向けるよう告げているのです。このようなシグナルも、高次のパワーによるものであり、同様に注意する必要があります。

メタフィジックス通信

 

このところの夜中の目覚めは、肉体的には熱がこもって肺に負担がかっているのに加え、恒星シリウスのエネルギーが増すヒライアカル・ライジングの時期の影響もあるのかもしれません。

五行論(木・火・土・金・水)では、「肺」は「金」に相当。

「金」は「火」に剋されるので、熱のこもりにやられているというのもイメージできます。

なので、心臓からの影響かなとも思ったり。

五行のエネルギーの流れでは、「金」の次は「水」であり、この二つは相生の関係。

シリウスのエネルギーにより「水」に転じるまえに、叡智を受け取れる肉体にするべく肺が頑張ってくれているのやもしれません...。

(色々、イメージは膨らみます。)

 

「水」のイメージが強い恒星「シリウス」と時計が12時までの理由

  古代エジプトでは、ナイル川の氾濫時期を知るために恒星「シリウス」の観測を行っていました。 「シリウス」が日の出直前に昇るのを観測することで、氾濫時期を察知していたそうです。   ...

続きを見る

 

8月8日のライオンズゲート(ヒライアカル・ライジング)のピークといわれる日ですが、その日を境にカラダのに変化があるのかないのかも観察していきたいと思います。

 

 

-思うこと・つぶやき

© 2022 なちゅろぱすラボ