植物・動物

復活を遂げたエバーフレッシュの越冬準備

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 植物・動物 >

復活を遂げたエバーフレッシュの越冬準備

 

最低気温が10℃を下回るようになり、冬本番が刻々と近づいてきております。

わが家は冷え込みがなかなかキツイので、エバーフレッシュを2階に避難させました。

 

エバーフレッシュは寒さに弱いので、最低気温8℃以上の部屋で管理!

 

冬枯れさせてしまった昨冬

 

こちらは6月の頃のエバーフレッシュ。

無事に越冬したかと思いきや、春になって葉を落とし始めて丸坊主状態になったエバーフレッシュが復活の兆しを見せてくれた瞬間であります。

 

根元から新芽が!エバーフレッシュ復活の兆し

一昨年から、観葉植物との暮らしをはじめました。 どんどんと葉を茂らせ、グングンと成長していたエバーフレッシュ。 ところが、年明けから葉がうなだれ始めたかと思うと、そのうち坊主状態に...。 どうやら越 ...

続きを見る

 

まさか、根元から新芽が出てくるとは!

 

新芽は枝から出てくると思い込んでいたので、根元からひょっこりと新芽が顔をのぞかせた時は驚きました。

(何分、観葉植物は初心者なので...)

 

そして、今ではこの通りです。

 

 

 

水にひと工夫

 

基本的に、浄水に「ぱぱっとミネラル」を数滴加えた水をあげていました。

 

 

ぱぱっとミネラルは、飲むだけでなく化粧水に入れたりして使ったりもできるので、寝ぐせ直しのスプレーに入れて使ったりしています。

色々な使い方ができてペットにもいいし、もちろん植物にもいいんだろうなと。

 

そして、たまに「松葉ライフウォーター」を1滴加えた水をあげたりもしています。

松葉のチカラを享受できる進化版アイテム「松葉ライフウォーター」

本日は立秋。 残暑お見舞い申し上げます。   さて、松葉のチカラを享受するには色々と方法がありますが...       先日届いた松葉アイテムは、赤松の葉から真 ...

続きを見る

 

かれこれ何か月もこんな風に水やりをしていますが、どんどん新しい葉をつけて成長を遂げてくれたので、良い感じなのではないかと思われます。

 

休眠期の冬のお世話

  • 気温15℃を下回ったら室内に移動
  • 日が当たる窓辺や照明の当たる明るい場所に置く
  • 室内の気温は10℃以上に保つようにする
  • 水やりは乾き気味になってから(2~3日に1回でOK)

前回の越冬は、水のやりすぎに注意しすぎて水枯れ状態になってしまったのと、やっぱり気温が低い場所に長く置きすぎてしまったことが原因かなと。

 

今回は、綺麗なグリーンの葉っぱが落ちることのないように、心してお世話したいと思います~。

 

 

-植物・動物
-, , ,

© 2022 なちゅろぱすラボ