植物・動物

エバーフレッシュの植え替えと金木犀の開花

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 植物・動物 >

エバーフレッシュの植え替えと金木犀の開花

ずいぶんと大きくなったなぁと思っていたエバーフレッシュ。

 

暑い夏を過ごしたエバ―フレッシュと第二弾のパプリカの結実

  4月に枝葉を形成し始めてから、6月にもずいぶん大きくなったな~と思っていたエバーフレッシュ。     暑い夏を越え、更に大きく生長しました!   エバーフレ ...

続きを見る

 

その後も新芽が出てきて枝葉を増やして、さらに高く生長しました。

 

そして先日、土を買いそびれてなかなかできなかった植え替えをようやく行いました~。

 

エバーフレッシュの植え替えは、1~2年/回の頻度で5月から9月(真夏を除く)に行うのがよい。

 

 

2度目の植え替え

 

今回もまた、鉢の大きさは換えずに土だけを新しくする植え替えです。

鉢を多きくしてより成長を促してあげたいところではありますが、置き場所がなくなってくるし、運ぶのも大変になってくるので。

植え替えのために購入した土、赤玉土、鹿沼土、ココヤシ繊維、軽石などが配合された観葉植物全般に使える土↓

 

 

ついでに、夏野菜が終わった後にまこうと、土のリサイクル材も購入です。

 

created by Rinker
¥917 (2022/11/30 19:09:51時点 楽天市場調べ-詳細)

 

土のリサイクル材、もしエバーフレッシュの土が痩せてきた場合も使えるかなと。

 

 

日々水やりをしていても、あまり根詰まりを起こしている感じはないな~と思っていましたが、案の定、さほど根はびっしりと生えてはいませんでした。(鉢から出して簡単に土がほぐれたので)

 

 

過去二度も冬枯れを起こさせてしまっており、もともとの中央の太い幹の根っこから左右に出ている枝が生長して葉を茂らせています。

 

エバ―フレッシュ、またもや越冬失敗?!そして、購入した水やりチェッカー

  昨年の11月に無事に越冬させるべく、二階の部屋の南の窓辺に避難させたエバ―フレッシュですが...   3月入った頃から葉が落ち始めたのですが、葉も緑色だったので大丈夫だと思って ...

続きを見る

 

 

土が乾燥しにくくなるように、上に小石を敷き、水やりチェッカーを挿して水やりをして完了。

 

 

 

そして、2階の窓辺の定位置に。

 

剪定

 

植え替え完了後の姿...

数日前から出てきた新しい枝葉で、より背が高くなってしまい、バランスが悪いので剪定することに。

 

 

突出していた新しい枝葉と下の方の重なっていた葉を少し剪定しました。

 

エバーフレッシュはすぐ伸びてくるらしく、

 

剪定はいつでもOK!

 

ただし、「かなり大胆にバッサリ行く場合を除く」だそうです。

年中生長期と言われるエバーフレッシュですが、こういう場合はとくに生長スピードの速い夏場などば望ましいようです。

 

今年は早い金木犀の開花

 

エバーフレッシュの植え替えをしようと庭に出ると、良い香りが。

まだ少し早い気がするものの、金木犀の木をよく見渡してみると、中の方でひそかに開花していました。

 

 

外から見ると、蕾がたくさんついて来たな~とは思いますが、まさか9月の終わりに花が咲くとは。

(通常より2週間程早いです。)

 

昨年は、全国的に二度咲きしていたものの、わが家の金木犀はなかなか咲きませんでしたし。

 

関東を中心に二度咲きの金木犀、わが家では今だ香らず。

  本日は、旧暦で重陽の節句。   関東の方を中心に、金木犀は二度咲きしている模様。 (9月中旬に咲き、10月に入って再び開花。)   BIGLOBEニュース金木犀(キン ...

続きを見る

約1か月遅れで香り始めた金木犀と天体色数

  小春日和の11月1日、金木犀が花をほころばせ始めました。     今年は、約1か月遅れで香りを楽しむことに。 只今、家の中は金木犀の芳香浴状態となっております。 &n ...

続きを見る

 

秋ですねぇ。

 

 

-植物・動物
-

© 2022 なちゅろぱすラボ