暦・天体・自然

地球の磁場の弱まりと気候に影響を与える人間の意識

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 暦・天体・自然 >

地球の磁場の弱まりと気候に影響を与える人間の意識

 

身近な植物を観察していると、季節の移ろいを感じられる状況ではありますが、

 

薬草の花が見頃を迎える秋の薬草ソムリエ講座

↑イタドリに絡まれている葛   春から月一の週末で通っていた薬草ソムリエ講座も一区切り。 あとは、試験が待ってます~。     今回は、二日ともフィールドワークがありまし ...

続きを見る

 

地球規模で見ると、磁場が弱まり、気候変動が激しい状況となっている昨今です。

 

ここ数十年で、地球の磁場がかなり弱まってきている。

 

地球磁場の弱体化

地球の磁場は、
地球体の外核にある鉄分の豊富なマントルの対流によって生み出されていると考えられている。

磁場は、
地表を超えて約60万km上空にまで広がっていて
地球全体を太陽からの強い放射線が直接当たるのを防御・緩和しています。

そして
ここ数十年
地球の磁場は
急速に弱まってきていることが報告されています。

特に最近
南米大陸とアフリカ大陸の間の南大西洋で
磁場が強く弱まってきていることが報告されています。

この地域の異常は
アフリカ大陸の地下約2,900kmのあたりにある岩盤の貯留層の異常な移動が原因とされています。

ffghlivescience.com

ひかたま

 

近年、北の磁極が急速に移動して地軸の傾きも変化し、その上、自転速度まで早まっているという状態であるので、地球のマントルの対流や磁場も影響があるのは、なんとなくイメージはできます...。

 

太陽フレア問題に加えて磁極の移動や自転速度まで加速している地球

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/   本日は8月4日は旧暦の七夕。 そして、3日後の8月 ...

続きを見る

 

この磁場の変動も、電力網や通信に障害を起こす可能性があり、そういった被害を起こすのは太陽フレアだけではないようです。

 

活発化が続く太陽活動と太陽フレアによる被害想定

観光地は、かなりの人出となり盛り上がった様子のゴールデンウィーク。 私はというと、庭木の剪定やら掃除と、すっかり地味に過ごすことが板についたゴールデンウィークを過ごしておりました。   太陽 ...

続きを見る

 

以前からいわれている地磁気が逆転するポールシフトの時期が近づいているのでしょうか...?

 

人間の意識と気候変動

以前は台風は週末に本州を通過することが多く
台風の去った翌日は
私は
霊峰に行き、
参道に倒れた木や枝の掃除に出かけていました。でも最近はどうでしょうか。
雨の降り方も
風の吹き方も大きく変わりました。これは人間の集合意識が大きく関与している異常気象です。日本にも天候を自由に操れる人たちが
存在しています。でも誰一人
公にすることはありません。それよりも
誰もが天候に影響する意識を持っていて
特に
人々の集合意識が気候の変化に大きな影響力を持っていることを
もっと知るべきでしょう。

以下は
「精解 神の詩」第三巻からの抜粋です。

 

「人も自然界の営みに大きく影響を与えています。地球の気象は、人の集合意識の波が影響して形成されています。
人が、神の働きである優しさや愛のある思いを強く抱けば、気候の調和を創出します。

 

パラマハンサ・ヨガナンダ大師は、
次のようなことを語っています。
「人間は、自然界の動きに影響を与えていますが、このことを自覚していません。
地震や洪水などすべての自然災害は、人間の神から離れた集合意識が引き起こしているのです。
人の意識が霊的に眠っている状態では、自然界は荒れ狂ってしまいます。
人間が霊的にめざめれば目覚めるほど、自然界は調和が安定するようになるのです。」
空海も、
高野雑筆集の中で同じようなことを記しています。
「災害は、私たちの行為の善悪に応じて起こるものである。
私たちが皆善行をなしていれば風雨は季節に従い、悪行が多くなれば穀物が豊作になることはない。
これは経典にはっきりと書かれている。」」
精解 神の詩 第三巻より抜粋

 

 

自分が子供の頃と比べると、確かに気候は大きく変わったなと思いますが、ここ何年かの異常気象の変化はより急速で荒々しいものに感じられます。

地球の生命活動だけでなく、太陽フレアや宇宙線が降り注いだりと宇宙レベルでのエネルギーによるものもありますが、3年目も経過しようとしているコロナ禍に入ってからは、より激しい異常気象となっているような気がします。

今年は特に、エネルギー問題に始まり、異常気象が作物に影響を及ぼすことで食料難の流れにもなってきているようです。(農業従事者が減少しているというのもありますが。)

 

今まさに、人間の集合意識の混沌とした状態が反映されていると言えるかもしれません。

 

今年も残すところ後3か月と半分。

自分の意識を平和な状態にしていくのかが、これからますます重要になりそうです。

 

-暦・天体・自然

© 2022 なちゅろぱすラボ