植物・動物

新たな新芽が付き始めたエバ―フレッシュの生長期

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 植物・動物 >

新たな新芽が付き始めたエバ―フレッシュの生長期

 

またもや越冬を失敗してしまったのかと思ったエバ―フレッシュですが、葉は落ちてしまったものの、出てきていた新芽が一気に生長し、枝葉を形成しはじめました!

 

根元から新芽が!エバーフレッシュ復活の兆し

一昨年から、観葉植物との暮らしをはじめました。 どんどんと葉を茂らせ、グングンと成長していたエバーフレッシュ。 ところが、年明けから葉がうなだれ始めたかと思うと、そのうち坊主状態に...。 どうやら越 ...

続きを見る

エバーフレッシュの生育期は4月~10月。

4月~5月は生長期。

 

枝葉の付け根に新しい新芽が

気候も良くなり、もう大丈夫かなと思えるくらいにまで枝葉に生長した新芽。

その付け根に新たに新芽が出ていました。

昨年は生長期であるこの時期には全く変化が見られず、6月初旬に根元から新芽が出始めるという復活劇でしたが、今年はその復活を遂げた枝についた新芽が4月に無事に生長。

前回ほど、株は痛まなかったようです。

 

葉が枯れ落ちた状態の水やり事情

葉が茶色くなって、すっかり落ちてしまった3月下旬。

水やりのタイミングが難しいと感じたので水やりチェッカーを購入し、それを見て水やりをするようになりました。

 

エバ―フレッシュ、またもや越冬失敗?!そして、購入した水やりチェッカー

  昨年の11月に無事に越冬させるべく、二階の部屋の南の窓辺に避難させたエバ―フレッシュですが...   3月入った頃から葉が落ち始めたのですが、葉も緑色だったので大丈夫だと思って ...

続きを見る

 

水やりチェッカーを植木鉢に挿し、毎日チェックをしているわけですが、水やりをして青くなった水やりチェッカーは1週間程立たないと白くならないという状態。

なので、葉が落ちた状態での水やり頻度は週1回ということになります。

 

新芽の生長に水は必要ではあるけど、葉が枯れ落ちている状態なのでさほど水が必要ないのかもしれませんが、気温も上がってきているのに、あまりにも水やりしなくていいので、驚きました。

 

生長が著しかった満月の頃

エバーフレッシュの新芽の生長が早いな~と感じたのは、満月の少し前ぐらいだったのですが、満月の日に向かってどんどん生長が加速しているような感じでした。

蕾だったユリの花も、満月の頃に開花しました。

植物の樹液は上弦の月から満月にかけて上昇するといわれているので、生長や開花が促されたというのもあるんでしょうね~。

 

-植物・動物

© 2022 なちゅろぱすラボ